エンゼル型を使ったパン作り。アップルリングを作りました。


エンゼル型を購入しました。

 

エンゼル型といえば、

一時期、大人気で入手困難、売り切れが続いた『ちぎりパン』のレシピ本を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

(エンゼル型付 レシピ本。)

 

購入したエンゼル型は、ステンレスのもの。

テフロン加工されたものと迷いましたが、、、、

ステンレスのエンゼル型を選びました!!

 

もともとステンレス商品が好きというのもありますが、、
多少手荒に扱っても平気というところがステンレスの魅力です。

 

◯関連記事⇒一生大事に使いたい。我が家のステンレス製品(工房アイザワ、本間製作所、スノーピーク

 

使用後は、スポンジと食器用洗剤で、油をすっきりおとすことができます。

ステンレスのエンゼル型があれば、パンだけでなく、夏にはゼリーやババロア等、冷たいデザートをつくることもできますよ~(^-^)

 
スポンサーリンク
[adsense]

 

エンゼル型を使って作りたかったパンは、あまーーーく煮た りんごをたっぷり使った『アップルリング』

img_3795
(りんご煮込み中。。)

 

目指したのは、こちらの形。。。

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

出典:第一パン[アップルリング]

 

アップルリング、食べたことがありますか?

エンゼル型をつかうと、こんな形のパンを作ることができます。

私が作ったアップルリング。

img_3799

‥失敗しました(。-_-。)

img_3801

 

 

 

 

失敗した原因は、

 

〇生地が少なかった。

強力粉125g、それに合わせて、塩、砂糖、スキムミルクなどなど。
生地が少なくて、成形時にエンゼル型18cm分の長さにするのが難しかった。

 

〇煮たりんごをそのまま使ってしまった。

パンに混ぜるフィリングは、水分をキッチンペーパー等でよく拭き取ってから混ぜるのがお約束。
煮りんごをそのまま、パン生地に乗せてしまって、パン生地がリンゴの水分で滑るすべる、、、、。綴じ目が滑って閉じられない。。。
フィリングの水分はしっかり拭き取らないとダメですね。。。

途中で間違いに気がついても、最後の焼成まで、仕上げなければいけません。

 

 

 

焼きあがったアップルリング1号は、

見た目は難有りでしたが、パンの味、甘く煮たりんごは美味しかったです。

 

スポンサーリンク
[adsense]

 

次回は、生地量を増やして(強力粉200g位?)みたいと思います。

パン教室で習った、雑穀入りのちぎりパンもエンゼル型を使って作ってみようかな。。

エンゼル型、一つ持っておくと、パン作りがますます楽しくなりますね(^ ^)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA