2016年のシュトーレン。初めて作ったシュトーレンの味は?


 

 

シュトーレンを焼きました。

レシピは、島津睦子さん 『手作りパン工房』の中にのっているレシピを参考に。

 

〇関連記事⇒圧倒的なパンのレシピ量!いろいろなパンを作ってみたい方にオススメの本。

 

本のレシピは4本分のシュトーレンが作れる量ですが、我が家だけでは食べきれないと思ったので、2本分の量でつくりました。

 

こういう時、レシピにベーカーズパーセントが記載されていると、必要な分だけの量が計算できて便利ですね~(^-^)

 

ネットでいろいろな方のシュトーレンレシピをみましたが、スパイスが数種類必要だったりするシュトーレン。

そんな中『手作りパン工房』に載っているレシピは材料がシンプルで作りやすいと思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

こね始めは、ベタベタの生地で、心が折れかけましたが。。。

 

生地をたたいて、捏ねて・・・の繰り返しでなんとかひとつにまとまりました。(必死すぎて写真なし。苦笑)

 

生地に混ぜ込むレーズン、レモンカップは、先日作ったラム酒漬けのものを混ぜてみました。(レーズン、クランベリー、オレンジカップ、レモンカップが入っています。)

 

〇関連記事⇒クリスマス用のパンにたっぷり使いたい、ドライフルーツのラム酒漬けを作りました。

 

成形はシンプルに、楕円形に伸ばしたあと、真ん中に麺棒をぎゅっと押し付けて、二つ折りに。

imgp3776-1

真っ白な粉糖をたっぷりかけたシュトーレンはキリストのおくるみをイメージしているといわれています。

また、焼いた後、上にたっぷり振りかける粉糖はシュトーレンを長く保存するための工夫のひとつなんだとか。(砂糖で腐敗菌の水分が失われて、菌が生きていけなくなるそうです。)

 

 

なんだか膨らみすぎている感じ。。。

imgp3779-1

シュトーレンって、もっと厚みが薄いイメージがあったけど。。?

 

 

溶かしバターを刷毛でたっぷり塗った後に、冷めてから粉糖をふりかけて、出来上がりです。

imgp3781

(奥のほうに粉糖泥棒の手が。笑)

 

シュトーレンは、しばらく置いてから(1週間~4週間)食べると美味しいとのこと。

がまんできるかな~。

シュトーレンの保存方法は、乾燥しないようにラップでしっかり巻いて冷暗所で保管すると良いそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

次の日。

imgp3789

がまんできずにさっそく一切れ(二切れ?)・・・・。

パウンドケーキほどしっとりしていなくて、さっくりした、パンとケーキの中間のような感じです。

粉糖をたっっぷりつけて食べると美味しい!!!(^-^)

もっと日にちを置くと、ラム酒につけたドライフルーツの味が生地に馴染んでくるのかな~。

楽しみ・・・だけど、その前に食べ終わってしまいそう。。笑

 

 

来年のシュトーレンは、

・もっとドライフルーツを入れてみる。

・12月上旬にたくさん作って、味の変化を楽しみたい。(がまんできずに食べてしまうから。。笑)

 

いろんなレシピがあるので、違うレシピで作ってみるのも面白いかもしれません(^^)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村


・手作りパンの最新記事

  • 今すぐ甘いものが食べたいっ。。。パウンドケーキなら初心者でも簡単・短時間で作れます。

  • パンの成形が簡単に。時間がない時はパン型があると便利です。

  • パン作りをはじめたばかりの方へ。手ごねパンをつくる時に○○〇があると便利です!!!

  • 食材を切ってオーブンで焼くだけ!鱈とシメジ、ピーマンのオーブン焼き

  • オーブンで簡単一品!!おつまみにも最高!しいたけのパン粉焼き。

  • カリッモチフワ~なピザ生地を作りたいなら中力粉がオススメ!我が家で定番のピザ生地(中力粉+コーングリッツ)

  • バーベキューはもちろん、パンにも。いろいろ使える!ユニフレーム 『ユニセラトング』

  • パンやケーキに。いつも常備しておきたいドライフルーツのラム酒漬け。

  • やっぱり使える!ホットドック型。朝食やオヤツにちょうどいい大きさです。

  • エンゼル型を使ったパン作り。アップルリングを作りました。

  • ガスオーブンはパンやお菓子だけじゃない!お餅を焼くもできます。

  • くびれがしっかりついたブリオッシュを目指して! [ブリオッシュ作り2回目]

  • ブリオッシュ成型の失敗と反省。[ブリオッシュ1回目]

  • ブリオッシュ 成功のコツ、失敗の原因はこの一冊で解決できるかも。『パンづくりの失敗と疑問をスッキリ解決する本』

  • パン好きが子どもにも伝染?娘がサンタにお願いしたクリスマスプレゼントは・・・。

  • ブリオッシュ型使用。クリスマスのパン『パネトーネ』を作りました。

  • コーングリッツの消費に!コーングリッツをたっぷり混ぜこんだ『コーングリッツのパン』

  • 2016年のシュトーレン。初めて作ったシュトーレンの味は?

  • ずっと前に封を開けたラム酒、使えるの?余ったラム酒の利用方法について。

  • 圧倒的なパンのレシピ量!いろいろなパンを作ってみたい方にオススメの本。

  • 【製パン道具】アルタイト ホットドッグ型。大きさが揃ったホットドッグを作りたい方に。

  • クリスマス用のパンにたっぷり使いたい、ドライフルーツのラム酒漬けを作りました。

  • 硬くなったパンがチョコレートパンプティングに大変身!!

  • ハンバーガーバンズ用型を使って、3種類のうずまきパンができました。

  • パンの成形が苦手でも問題ナシ!まるいハンバーガーバンズができました。

  • ふんわり、モチモチ♪国産強力粉『ユメシホウ』を使ったチョコバナナパン。

  • 食べられるどんぐりを使って『どんぐりパン』を作りました。

  • リンナイ ガスオーブンの良いところを発見!!それは・・・・。

  • ハンバーガー型を使ってイングリッシュマフィンに挑戦!!

  • 暑い夏にこそわかる!!リンナイ ガスオーブン『涼厨』タイプのスゴさ。

  • 硬くなってしまったパン、残ったパンを美味しく食べきる方法

  • 今夜はハンバーガーパーティー!!!オリジナルハンバーガーを作ろう!!

  • 【製パン道具】ハンバーガー型を購入。お家でこだわりハンバーガーが作れちゃいます!!

  • ピタパンが上手に膨らむ作り方をまとめました。

  • ピタパンが膨らまない。原因は?

  • 『はるゆたかブレンド』と『白神こだま酵母』をお得に購入!!

  • パン教室で習ったパンの復習。国産強力粉を外国産強力粉に変えて作ってみました。

  • はるゆたかブレンドと白神こだま酵母でつくるソフトフランス

  • キッチンで眠っていたスパイスを使ってパン作り。

  • パン作りは繰り返し作り続けることが大切だと、改めて感じました。

  • パイナップルとカスタードをのせたパン。酸味と甘味が、、、たまらなく美味しい!!

  • パン教室で習ったパンの復習。ハニーブレッドの成形・二つ編みがおもしろい!

  • パン型を購入したら、まずは空焼き。空焼き方法と注意点。

  • イーアスつくば(茨城県つくば市)アイカルチャーセンターのパン教室

  • 最強力粉 スーパーキングを使った角食を焼きました。

  • 手ごね ピザ生地とトッピングについて。バナナやアンチョビ、どれも美味しい

  • りんごパンを作りながら、長野県で見たリンゴの花を思い出す。

  • パンの成形について。

  • 爽やかなケーキが食べたい。レモンをたっぷり使ったレモンケーキ

  • ガスオーブン台として使っているスチールラックを作り変えるなら。



  • 当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)