キャンプが苦手な人に「キャンプって楽しい♪」と思ってもらうには?


こんにちは。

今日の記事ですが、、、

実は、我が家のオットがキャンプ苦手でして。

だいぶ前になりますが、

オット「オレ、もうキャンプはいいや。」

とキャンプ不参加宣言をされたもありました。(大汗)

 

人間誰でも好き嫌いはあるから、

「キャンプ嫌い」といっている人を無理やりキャンプに連れて行くのも悪いと思って

一時、母子キャンプを繰り返していましたが、

できれば家族揃って(楽しく)キャンプできないものか、と考えていました。

家族揃っての思い出もできますしね。

 

 

 

そんなキャンプ嫌いのオットでしたが、

先日のキャンプで夫がポツリと、

「キャンプ、いいかも。楽しいね(^-^)」

「これからもキャンプに行く時は誘ってね。」

と言っていたんですよ!!(^_^)

 

まさかの「楽しい」発言がオットの口から聞けるなんて!!(^-^)
いや~嬉しかったですね!!

その時のキャンプは、今までのキャンプとなにが違ったのか?

今後のためにまとめてみました!!

 

 

スポンサードリンク

 

〇事前にキャンプ場のHPを見た。(設備が整っていることを見せた。)

 

〇虫が少なかった。

昼ごろは少し体にまとわりつく虫がいましたが、夕方以降はどこかに行ってしまったのか(?)いなくなってました。

蚊にさされることもなく快適でした。

 

 

〇涼しくて快適だった。

夏の蒸し暑さがなくて、夕方には長袖1枚羽織れば快適な気温でした。

夜もぐっすり眠ることができました。

 

 

〇アーリーチェックインにしたので、時間に余裕があった。

 

テント張り、小物整理が終わった時間が14時ごろ。その後たっぷり遊ぶことができました(^-^)

普段なら、チェックイン14時、一段落つくのが16時。。。。。

キャンプ場内を少し散策したら、すぐに夕飯の準備、、、と忙しかった。。。

時間があることで、気持ちに余裕も◎(^-^)

 

 

〇お風呂があった。

キャンプ場の近くにあるホテルの大浴場を利用することができました。

 

〇トイレがキレイだった。

ウォシュレット付きで、キャンプ場のトイレと思えないほどキレイでした。

 

 

〇近くに遊園地があり、遊べた。

子どもだけでなく大人も楽しめるアトラクションが多数あり、

家族でチャレンジして良い思い出になりました。

 

 

〇夕飯を凝ってみた。

普段はBBQのみでしたが、今回はSOTO ステンレスダッチオーブン を使ってローストチキンを作ってみました。

ダッチオーブンを使っているだけで、なんだかキャンプの雰囲気が盛り上がる?(^-^)

炭火でじっくり調理したローストチキンは肉が柔らかくて、とてもおいしかった!!

 

 

〇サイトを明るくした。

以前キャンプに行ったとき、「暗い」と言われたので、

LEDライトジェントス エクスプローラー・プロ EX−777XP    を追加していました。
小さいけれど、結構明るくてお気にいりです。
複数台購入する方の気持ちがわかります(^-^)

 

 

〇役割分担

キャンプの準備、食材手配、車への道具積み込み、夕食作り、その他諸々、、は、たけしが担当。

オットはキャンプ場までの運転、荷物を下ろす係をお願いしていました。(基本、おもてなし精神で)

テントの組立は共同作業。

 

 

こうしてまとめてみると、オットが楽しめるキャンプ場・過ごし方が見えてきますね。

 

つまり、、、、、

虫が少なく、気温が暑くも寒くもなく、時間に余裕があり、

トイレとお風呂がキレイで、ごはんが美味しくて、

キャンプ+αで楽しめる施設や観光場所が近くにあるキャンプ場。

ですね。(長!)

 

スポンサードリンク

いかがでしたか。

我が家のオットの話でしたが、
今日の記事がオット、ツマが「キャンプが嫌い」と悩んでいる方の参考になれば幸いです。

我が家も引き続きオットが楽しめるように、
次回のキャンプも、
『設備が良い』と多数のクチコミがあるキャンプ場を予約しましたよ〜(^-^)

 

次回のキャンプはどうなるのか?!お楽しみに!!

 

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村






当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)