前回のキャンプの反省。キャンプの時に持っていくと良いものとは?


こんにちは。

5月になりキャンプ熱がフツフツと。。。  

 

あー、キャンプ行きたい。
行きたいよねー、キャンプ。

と、子ども達にシツコク話しかけている たけしです。

GW後にキャンプ行くぞーと、ひそかに計画しています。

 

 

 

さて、今日は前回のキャンプの反省を。

 

キャンプ場についてから、「あ、あれもってくればよかった。。。」と後悔すること、ありますよね。

 

前回のキャンプの時に、「あれを持ってきていれば。。。」と激しく後悔したものを挙げてみました。

 

 

 

持っていかずに後悔したものとは、、、

 

 

〇サンダル

a0990_001487

 

前回のキャンプの時、紐付きスニーカーを履いて行きました。

紐付きスニーカーはいいのですが、、

テントに出入りする時、靴を脱ぎ履きするのにモタモタして時間がかかる!

ササッと脱ぎ履きできるサンダルのようなものが一足あると、便利なはず!

サンダルなら、いちいち屈まなくても脱ぎ履きすることができますよね。

 

あと、お風呂上がりは窮屈なスニーカーじゃなくて、

ゆったりと幅のある履物を履きたい、と思うのは、私だけじゃないハズ。。。

 

じゃあ、サンダルでキャンプに行けばいいじゃん、と思うかもしれませんが、

 

サンダルだけだと、炭火や焚き火をする時にやけどする恐れもあるので、

靴をサンダル、両方用意していくと良いと思います(^ ^)

 

 

〇モバイルバッテリー(携帯充電器)

 

電源付きのサイトなら良いのですが、、、

電源ナシのサイトだと困るのが、スマホの充電。

 

前回のキャンプはフリーサイトだったので、電源ナシ。

スマホをナビがわりに使っていたので、家をでたときは電源満タンでも、

キャンプ場についたときは電池残量がかなり減っていました。

 

で、キャンプ場ではスマホで写真を撮ったり、

ネットで調べ物(テントの組立方を忘れて、組立方をネット検索。。。苦笑)したり。。。

 

結構使っていたんです。

 

夜になってスマホをみると、電池残量10%。

 

焦りました。

 

スマホが使えなくなると、

時刻がわからない(時計がわりにしていたため)

帰りのナビが使えなくなる、

さらに、緊急時、誰とも連絡が取れなくなってしまう、、などなど。

 

 

困ることがたくさんありすぎます!!!!

 

 

キャンプを終えてから即購入しました。

「カメラのキタ〇ラ」で、なんと70%オフのモバイルバッテリーを発見!!(^-^)

IMGP4302

家で充電しておけば、スマホ2台分の充電ができるという商品。

これで、次のキャンプでスマホの電池残量を気にせずに済みそうです(^-^)

 

 

 

私のものとは違いますが、モバイルバッテリーをフル充電しておけば、

スマホ最大4回分充電できる商品です。

しかも、2台同時充電可能!!パパとママとで取り合いにならずにすみますね。笑

ひとつ持っておくと、キャンプのときだけでなく災害時にも安心です。

 

 

 
いかがでしたか?

キャンプ場やサイトによって必要なものは変わってきますが、

今回(フリーサイト・電源ナシ)で「持って来れば良かった」と後悔したものを挙げてみました。

以上、ご参考までに。。。(^ ^)

 

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村






当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)