ピタパンが膨らまない。原因は?


各家庭ぞれぞれ、定番の朝ごはんメニューってありますよね。

 

あなたの定番メニューはありますか?

 

 

ちなみに、私の実家では、毎朝、食パン、サラダ(レタス、トマト)は毎日必ず出て、

その他にローテーションで目玉焼き、野菜と卵を炒めもの、ソーセージ、卵焼きでした。

冬の朝食時に食べるトマトは冷たくて冷たくて、、、、

食べると口から食道、胃が冷えていくのがわかるんです!

 

その経験からか、今でも冬のトマトは苦手。笑
(夏のトマトは平気。)

 

 

ちなみに我が家では、

食パンをふたつ折りにして、

ソーセージやスライスした茹で卵を挟むのが定番です。(簡単。そして、子どもが一番食べてくれるメニュー。)

 

でも、食パンを二つ折りにして中に具を挟むと、

横から具がはみ出して下に落としてしまったり、洋服を汚してしまったり。。。。

何かいい方法がないかな~、と考えていた時に、『ピタパン』を思いつきました!!!

[adsense]

 

 

『ピタパン』ってご存知ですか?

 

ピタパンとは、平たく丸いパン。

中が空洞になっているので、半分にカットして中に具をはさんで食べることができるパンです。

片手で持って食べることができるので、今、パーティーなんかでも人気なんだとか。

 

 

これなら小さな子どもでも具をこぼすことなく、完食できるかも。。。

という思いつきで、ピタパン作りがスタート!!!

 

レシピはあいりおーさんのピタパンレシピ。

料も少ないし、二次発酵の時間がそんなにかからないので、簡単にできそうです(^-^)

材料を混ぜて、こねて、一次発酵、分割。

image

最終発酵、焼成。

image

出来上がり!!!

image

あれ?ピタパンのはずが、せんべいみたいになってしまいました。。。。。

半分にカットしてみると、中が空洞になっていません。

image

あらら、失敗したーーーーー。

 

ナイフで切り込みをいれて、卵、チーズ、レタスをはさんで食べました。(パン生地は美味しい。)

image

 

[adsense]

 

 

失敗の原因は何だったのか?

ネットでピタパンが上手く膨らむ方法を検索して、どこが違っていたのか、まとめてみました!!

 

【成形】・麺棒で生地の厚みを均一に伸ばせてなかった。(端まで均一に伸ばすことが重要)

・打ち粉をしていなかった。(打ち粉はたっぷり。打ち粉をしないと生地が傷む。)

・優しく伸ばす。

【二次発酵】・ラップをかけてしまった。(ラップはしなくてOK)

【焼成】・天板も一緒に予熱。

・二次発酵後、表面だった面を下に、ひっくり返して焼いていなかった。

・焼成時間が長かった。(こげた。)

・オーブン棚板 2枚分一度に焼いてしまった。(1枚分ずつ焼く。)

うーーーーん。いろんなところで反省点がたくさん。

次回は上にあげたポイントに気をつけて作ってみたいと思います!!!

さあ、次回は成功するか?お楽しみに(^^)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA