パン教室で習ったパンの復習。国産強力粉を外国産強力粉に変えて作ってみました。


先日、パン教室で習ったソフトフランス・チーズ入りを、もう一度家で復習(^ ^)

教室で作った時は、強力粉は『はるゆたかブレンド』、酵母は『白神こだま酵母』を使用しましたが、
まだ購入してないので、家にあった外国産の強力粉とインスタントドライイーストを使ってみました。

 

 

 
材料が変わると、若干、手順や分量がかわります。

白神こだま酵母は、粉と混ぜる前にお湯で溶いておく必要がありますが、
インスタントドライイーストはそのまま混ぜてしまってオッケーなので、簡単ですね。

国産の強力粉は、外国産の強力粉にくらべると、水の吸収量が悪いため
水の分量が少なめになります。

今回は外国産の小麦なので4%ほど、レシピより水分を多めにしてみました。

 

捏ねた感じは、少し生地が固め。

途中で小さじ一杯程のぬるま湯をプラスしたので、水分量がもう少し多くてもよかったかもしれません。

 

一次発酵後。

image

きれいに膨らみました。

image

ガス抜き、ベンチタイム後、成形。

今回は2本ともダイスチーズを生地に混ぜ込みます。

ダイスチーズは、サイコロ状にカットされたチーズ。

クオカショップ などで購入することができますが、スーパーで売っている四角いチーズを自分でサイコロ状にカットして使ってもOKです。

お値段は、スーパーで四角いチーズを購入したほうが安いかなーー、と思います。

ただし、自分でサイコロ状にカットしなければならないので、一手間かかりますが。

 

このソフトフランスは、成形のやり方が面白くて。・・・・そして難しい!!!

本来ならきれいなラグビーボールのようなカタチになるはずが、出来上がりはこんなカタチになりました。

image

コツを教えてもらったので、練習しよう(^^)

試食してみると、コレはコレで美味しい。。。。

image

けれど、『はるゆたかブレンド』&『白神こだま酵母』で作ったパンのほうが、もっと美味しかったような?

なんというか、今回のソフトフランスはパンの味、匂いが薄い。。。。

粉の美味しさを味わうようなパンは、国産の強力粉、酵母を使ってみるといいかもしれません。

近いうちにcuocaで『はるゆたかブレンド』と『白神こだま酵母』を購入しよう(^^)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村






当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)