芝生にキノコが生えてきた。対策は?


雨が降った次の日の朝、庭の芝生を見てみると、

いつも、白くて細いキノコが4本くらい生えています。

image

細くてモヤシみたい。。

 

最近は、朝カーテンをあけて、子どもと一緒に

「今日は〇本生えてるね!!!」

なんてキノコの数を数えるのが日課になっている、たけし一家です。(^^)

 

このキノコ、調べてみると「キコガサタケ」というきのこの種類のようです。

image

日が高くなってくると萎れてしまって、いつのまにか無くなって(?)います。

今朝はいままでで一番、ビッグサイズのキノコを発見♪

image

 

〇芝生にキノコが生える原因、対策は?

雨が降り続いて土が湿った状態が長く続くと、土になかの菌糸体の動きが活発になり、地表に写真のようなキノコがはえてきます。

芝生のサッチをこまめに取り除いておかないと、それもキノコの栄養分となるようです。

(我が家の芝生は、2年間ほったらかしにしていたため、まだサッチが取りきれてない気がします。。。)

 

対策としては、サッチをこまめに取り除くこと、土壌の通気性をよくしておくこ

生えてきたキノコは、胞子を飛ばす前にとってしまうこと。

 

我が家の場合、まだそこまでキノコの数が多くないので、特にこれといった対策は行いませんが(サッチ除去だけ)気になる方は、農薬を散布して退治する方法もあるようです。

 

先日、晴れていた日に、今年2回目の芝刈りを行いました。

◯芝刈り前

image

◯芝刈り後

image

芝刈り前は、ところどころモコモコしている芝部分がありましたが、芝刈り後は長さがきれいに揃いました。

芝刈り機は、『ゴールデンスター ナイスバーディーモア』を使用。

使用は2回目ですが、1回目と変わらない切れ味(^^)

芝を刈るときのシャキシャキいう音が、やみつきになります。笑

◎関連記事⇒芝刈りは楽しい!芝刈機 ゴールデンスター ナイスバーディーモアーの使用感

 

写真では、見づらくて申し訳ないのですが、実際に見てみると、違いは一目瞭然!

芝生をキレイに見せるためには、小まめな芝刈りが必要ですね(^ ^)

ところどころ土が覗いていた部分も、芝が成長してきて少しずつ覆われてきました!

理想の芝生まで、もう少し。(^^)

引き続きお世話をがんばりたいと思います。

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村






当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)