キャンプの楽しみについて。我が家がキャンプに行く理由。


暖かくなりそろそろ本格的なキャンプシーズンを迎えます。

GWにキャンプに行く予定を入れてる方も多いのではないでしょうか。

ウチもそろそろキャンプ道具の点検、キャンプ場選びを始めないと。

我が家がキャンプをするのは、春~秋にかけて。

今年はどこにいこうかな。ワクワクします。


キャンプと聞いて、どんな想像をしますか?

虫がいっぱい。

トイレが大変。

荷物が多そう。

準備が大変。

・・・

こんなところでしょうか。。。

「大変&キツイ」という印象が強いですよね。

 

 

確かに

洗い物は炊事場まで行かなければいけないし、

トイレもすぐ近くにあるわけではなく、

お風呂はコインシャワーのみ、とういうキャンプ場がほどんど。

シャワーを浴びている最中に、虫がでてくることも。。。泣

 

考えると、キャンプって大変なことばかりです。

では、なぜ、わざわざ大変なことを進んで行うのか。。

 

それは、キャンプは普段の生活では気がつかないことを気づかせてくれるから。

 

 

月の光の明るさや星が輝く様子。

太陽が沈むと共に、周りが闇に包まれていく様子。

空気の匂い。

虫の声。

焚き火のにおい。

ランタンの温かな光。

・・・

 

そういったものは、普段の生活ではなかなか体験できないですよね。

自然を感じて、楽しむこと。

それがキャンプの良いところだと思っています。

 

テレビの音ではなく、虫の声を聞きながら、ゆっくり過ごすキャンプ場の夜は  一度体験すると、忘れられない一夜になると思いますよ!

 

私自身、子供のころ 毎年キャンプにつれて行ってもらったのですが、

学校や日常生活のことは記憶がなくても、キャンプに行った記憶だけは、しっかり残っています(^^)

 

子供心にそれだけ印象深かったんでしょう。

 

中学生になってから、部活や友達と遊ぶほうが楽しくなり、その後長い間キャンプと離れていましたが、

自分が親になったとき、子供と一緒にいつかキャンプに行きたいなー。と考えていました。

息子と娘が大きくなったので、ついに去年 家族でキャンプデビュー!!

 

今までは、連れて行ってもらう側だったのが、今度は連れて行く側へ。

テントやタープの張り方に夫婦で四苦八苦。

無事完成した時は、炭酸ジュースで乾杯して。

そんなことも全部いい思い出になりますね。(^^)

 

 

・・・今日はキャンプについて語ってみました。笑

 

そうそう、

我が家の今年のキャンプでの目標は

「食」にこだわること!!

ダッチオーブンを駆使して、豪快なメニューにチャレンジしたい!と密かに考えています。(^ ^)

またブログでご紹介しますね♪

 

では、今日もありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

◯眺めるだけでワクワク




当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)