みらい平コミュニティセンター クリスマスイベント『ぬいぐるみのおとまり会』


今月、みらい平コミュニティセンターで素敵なクリスマスイベントが開催されます。

『ぬいぐるみのおとまり会』です。

ぬいぐるみのお泊まり会とは、アメリカの図書館から始まった活動で、最近は日本の図書館にも広まりつつあります。

ぬいぐるみを通して、子供達に図書館や本を好きになってもらおうという取り組みです。お気に入りのぬいぐるみが図書館で楽しんでいる姿をみたら、子供も行きたくなりますね。

[adsense]

『お気に入りのぬいぐるみを、図書館にお泊りさせてみませんか?ぬいぐるみたちが夜の図書館で大冒険!!』

『図書館を冒険中、ぬいぐるみたちはあなたにぴったりの絵本を見つけて借りてきてくれます。』             イベントパンフレットより抜粋

 

素敵〜〜(*´艸`)

ぬいぐるみたちが図書館を冒険しているところを想像するだけで、ほっこり(^-^)
しかも、どんなことをしているのか、コッソリ写真を撮って後日見せてくれるそうです。

 

さっそく幼稚園から帰ってきた息子に、イベント内容を話します。

私「今日ね、図書館からくまちゃんに、招待状が届いたんだよ。一晩、図書館に泊まりにきて下さいって。」

くまちゃんは息子お気に入りのぬいぐるみです。

息子「えぇ〜!?なんで〜?」

私「一晩ゆっくり絵本を読んだり、図書館を冒険してリフレッシュして欲しいんだって。くまちゃんは図書館に行ったことないでしょ。行かせてあげよっか?」

くまちゃん(私裏声)「行きたいー!お泊まりしたいよー。」

息子「そうなの?一晩離れるの、寂しいなぁ〜」
渋々って感じ…。

最近はラジコンやトミカに夢中で、ぬいぐるみには見向きもしなかったので、この答えにびっくり。

次は2歳の娘。
娘が赤ちゃんだったころに『テディベア博物館』で購入したピンク色のクマがお気に入り。お出かけするときや、寝る時も常に持ち歩くほど大好きなぬいぐるみです。

私「ピンクマちゃん(ピンク色のクマの名前)にも図書館から招待状きているけど、一晩図書館にお泊りさせてあげようか?」

娘「へーー!そうなんだーー!いいよ!」

アッサリOK。

うーん、まだ良く分かってないかなぁ。ぬいぐるみを預ける日は、泣かれるかもなぁ…。
念のため、いくつか予備のぬいぐるみを持っていこう…。

ちなみに、ぬいぐるみは大きすぎないものでお願いします、との事。
たけしくんは、身長1メートル位あるのでNGですね。

imageお留守番。

 

イベント詳細です。

ぬいぐるみのおとまり会

日時
①ぬいぐるみ預かり
平成27年12月22日(火)10時〜17時

②ぬいぐるみ返却
返却27年12月23日(水/祝)12時〜13時

会場 みらい平コミュニティセンター
1階ホール

定員 10名(お申し込みの先着順)*参加申し込みは平成27年12月1日から受付しています。

参加 無料

対象 幼児〜小学生(保護者同伴)

みらい平コミュニティセンター  1階  つくばみらい市立図書館  みらい平分館

お問い合わせ先(直通)0297-38-6108


にほんブログ村

[adsense]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA