キャンプの必需品 クーラーボックス。購入する時の注意点は?


こんにちは。

先日息子が通う小学校で、水泳の時間に「着衣水泳」の授業がありました。

着衣水泳は、

衣服をつけたまま入水する経験を通して、不意に水に落ちたときにどのように対処したらよいのか、という心構えと対応能力をつけさせることが狙いなんだそう。。

たけしが小学生の頃は、着衣水泳なんてやったことがなかったですが。。。

今はこういった授業があるのですね。

息子曰く、「泳ぎにくかった。」とのこと。

 

もうすぐ夏休みが始まります。

川遊び等、水に触れる機会が増えるので、水の事故には十分気をつけたいですね。

 

スポンサードリンク

 

さて、今日はクーラーボックスのお話です。

夏は食べ物が傷みやすい季節。

キャンプやバーベキューに行くなら、クーラーボックスはかかせないですよね。

 

我が家にもキャンプを始めた頃に購入したクーラーボックスがあります。

image

〇関連記事⇒キャンプにかかせないクーラーボックスとその活用術

 

イグルー マックスコールドプレミアム ローラークーラーボックス(58ℓ)です。

 

このクーラーボックス、たくさん食材が入るし、翌日まで冷たさを保ってくれてヨカッタのですが。

でも、母子キャンプの場合、こんなに大きな容量のクーラーボックスは必要なくて(車に乗せられないしね)

最近は、ずっと昔にホームセンターで購入したソフトクーラーを使っていました。

IMG_4462

(青いやつ。)

 

この大きさだと3人分の食料(1泊分)をいれとくのは、少々ツライ。。。。

(ギュウギュウにいれすぎて、中にいれたトマトが潰れたりしてました。)

と思っていたら、このソフトクーラーボックス、横の部分が裂けてしまいました。。。(>_<)

きっとたくさんモノを入れすぎたんでしょうね。。。

というわけで、これらの失敗からクーラーボックス選びについて考えてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

クーラーボックスを購入する時にチェックすることは、この3つ。

 

〇車に乗せられるか?


お店で見ていると、小さく感じるけれど、実際に車にのせてみたら、

ものすごく大きかった。。。。

コレ、我が家の実話なんですが。。。

コス〇コ つくばで購入した「イグルー マックスコールドプレミアム ローラーボックス」。

コス〇コでは、バーーーーーーンっと山積みされていて、それほど大きいとは思わなかったけど(コス〇コは天井高いし、広いですもんね)

いざ、購入して、車にのせてみたら、なんとラゲッジスペースの3分の1を占領。。。。。

こんな事にならないように、

クーラーボックスを購入する時は、車のラゲッジスペースや乗せようと思っている場所の寸法を測ってからのほうが良いです。。

 

 

 

〇容量がたりているか?(大きすぎていないか?)


クーラーボックスの容量、悩みませんか?

でも「大は小を兼ねる」で選んでしまうと、クーラーボックスが大きすぎて他の荷物が車にのらない、なんてことになりかねません。

それに、クーラーボックスの容量が大きければ大きいほど、中にいれる保冷材の量も多くなります。

何泊分の食料を詰めるかによって変わってきますが、

一般的にクーラーボックスの容量は、大人一人=10ℓ(1日分)で考えると良いそうです。

我が家が購入したイグルーは58ℓ。

大人2人+子ども2人(1泊分)には、、、、、、大きすぎましたね。(>_<)

 

 

〇保冷効果は長持ちするか?


せっかくクーラーボックスの中に食べ物や飲み物をいれておいても、中がすぐにぬるくなってしまったのでは、意味がありません。

特に夏は、地面からの熱や気温の影響を受けやすく、油断しているとすぐに中の氷が溶けてしまいます。

クーラーボックスの保冷効果は素材によって違いがでてくるので、このあたりもチェックしておくと良いでしょう。

一番保冷力が高いと言われているのが、 『真空断熱パネル』のもの。

釣り用のクーラーボックスに多いみたいですね。

金額は高めですが。。。。。

クチコミはかなりいいですね。。

クーラーボックスの保冷効果を長持ちさせるには、素材も重要ですが、
置き場所や使い方を工夫することも重要です。

・クーラーボックスを日陰に置く。

・蓋の開け閉めは素早く。(開けっ放しはダメです)

・地面にじか置きせずに、テーブルの上等に置いておく

 

クーラーボックススタンドとして使用できそうな商品もたくさんありますね(^-^)

※画像をクリックすると楽天の商品ページにジャンプします。

 

 

目的にあった大きさのクーラーボックスが見つかると良いですね(^-^)

我が家もソフトクーラーボックスが裂けてしまったので、

中型のクーラーボックス選びに悩んでいます。(もう失敗したくない(>_<))

購入したら、またブログ記事にしたいと思うのでよろしくお願いします(^-^)

 

では、今日もありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村




・キャンプ道具の最新記事

  • キャンプ料理の幅が広がるかも!?soto ステンレスダッチオーブン 10インチハーフが使いやすい!

  • 家だけじゃなくキャンプ場でも!子どもから大人まで楽しめるボードゲームはいかがでしょうか。

  • 【お庭でダッチオーブン料理】SOTO ステンレスダッチオーブンでつくるビーフシチュー

  • バーベキューグリルの隣に置いておきたい。クオルツ ステンレスの火消し壷。

  • コーヒーの『お湯のそそぎ方』にこだわりたい方に。ユニフレーム キャンプケトルがオススメ。

  • 【クーラーボックス】『シマノ フィクセル リミッテッド300』ひと夏使ってみた感想。

  • soto ステンレスダッチオーブンでごはんを炊いてみました。簡単で美味しい炊き方をご紹介!

  • ソト ステンレスダッチオーブンでホッカホカ肉まん作り。

  • 【お庭でダッチオーブン料理】ソト ステンレスダッチオーブンを使って鶏肉料理。

  • ジャグスタンドにぴったり!?洗面所に置いてある〇〇がジャグスタンドに。

  • 『小川キャンパル ドームシェルター ラナ』 を購入しました!!

  • キャンプの必需品 クーラーボックス。購入する時の注意点は?

  • 寝心地最高!!ヘリノックス コットワン を購入しました!!

  • 天体観測に持って行きたい、ビクセンのシェラカップ。お茶を注ぐと楽しい仕掛けが。。。

  • あると超・便利な道路地図。キャンプに地図を持って行こう!

  • ユニフレーム フォールディングランタン UL-Xを購入しました。

  • 軽くて収納サイズが小さい!!ユニフレーム コンパクトランタンスタンドを購入しました。

  • ジャグスタンド+ゴミスタンドを作りました。材料はユニフレーム ヘビーロストルとツーバーナースタンド。

  • 貼るだけで雰囲気たっぷり。オシャレなステッカーでキャンプ道具を簡単カスタム。

  • ジャグ選び。他の人とかぶりたくないなら、レトロなジャグがオススメです!

  • 思わず眠ってしまうほど楽チン。ロゴス『あぐらチェア』は座椅子がわりにピッタリです。

  • 必要なものはロープ一本。ハンギングチェーンを作ってみました!!(二重8の字結び+巻き結び)

  • 今、手ぬぐいが大人気!? 乾きやすい・かさばらない手ぬぐいはアウトドアでも大活躍!

  • ご当地シェラカップ。 WILDー1 イオンモールつくば店 6月3日発売です!!

  • 蓋をあけてびっくり!ダッチオーブンに赤錆がビッシリ。。。!!

  • 今年も購入しました!『オートキャンプ場ガイド 2017』割引クーポン付き!

  • キャンプやピクニック用のカトラリーセット。ケースを手作りしてみました。

  • キャンプに風呂敷をもって行こう!!一枚あると便利なこと盛りだくさん!!

  • ランタンスタンドはキャンプ以外でも使える!!小川キャンパルのランタンスタンドが家で大活躍!!

  • 簡単にバーベキューをしたいなら。火起こしの必要ナシ!キャンプでも大活躍。

  • 炙るだけで美味しくなる。イワタニ『炉ばた焼器 炙りや』で銀杏をあぶる。

  • イワタニ『炉ばた焼器 炙りや』で焼くだけ!!簡単おつまみ作り。

  • イワタニ 『炉ばた焼器 炙りや』を購入。

  • 無印良品 ダッチオーブンにサビが。。。錆びた場合のお手入れ方法。

  • 絶対に割れないステンレスのワインタンブラー。キャンプやアウトドアでも。

  • 寒い時期のキャンプのお供に。オールステンレスの鍋はいかがでしょうか。

  • キャンプ代をお得に!雑誌『ガルヴィ編集部厳選オートキャンプ場ガイド』

  • キャンプやアウトドアでも使える ステンレス 真空断熱カップを発見しました!

  • 母子キャンプ。我が家の持ち物大公開!!あると便利なアイテムも。

  • キャンプにかかせないクーラーボックスとその活用術

  • つくばみらい市・守谷市・つくば市近辺でキャンプ用品を購入するなら。

  • 家はもちろん、キャンプでも!!南部鉄 及源のホットサンドメーカー

  • 寝袋の洗濯! モンベルのファミリーバッグ #1の洗濯方法



  • 当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)