必要なものはロープ一本。ハンギングチェーンを作ってみました!!(二重8の字結び+巻き結び)


突然ですが、ハンギングチェーンをご存知ですか?

シェラカップやミニLEDランタンを吊るす道具です。

↓↓

 

これがテントやタープ下にあると、便利だし、見た目もおしゃれですよね(^-^)

いつかハンギングチェーンが欲しいなぁと漠然と思っていました。

 

 

そんな時、息子とボーイスカウトの見学会に参加する機会があって、会場に行ったところ、

そこに『ロープワーク』展示されていました!!

IMG_4228

(ロープの結びかたは、こんなに種類があるんですねーーーー。)

ボーイスカウトに入隊すると、ロープワークも勉強するみたいですよ。

 

ボーイスカウトの方が

「ロープの結び方をいくつか覚えておくと、キャンプの時に使えるよ。」と

もやい結びとトートラインヒッチを教えてくれました(^_^)

 
[adsense]
 

それを思い出して、ロープでハンギングチェーンが作れないかネットで検索してみたら、、、、

ありました!

早速作ってみます(^_^)
 

 

まずは、ロープの端を処理します。

IMGP4499

切りっぱなしだと、端がボソボソになってしまいます。

ちなみに、このロープは前回のキャンプ『筑波ふれあいの里』でテントのポールとスノコを結んだロープです。

〇関連記事⇒ 筑波ふれあいの里でキャンプをしてきました。1日目          

 筑波ふれあいの里でキャンプをしてきました。2日目

 

ライターの火で先を軽く炙ります。

IMGP4500
先が少し溶けて固まりました。

 

 

ハンギングチェーンを作るには

『二重8の字結び』を使います。

IMGP4508

※二重8の字結びの作り方ですが、間違って伝えてしまうと申し訳ないので、検索してみてくださいm(_ _)m

 

『二重8の結び』は登山で利用されることが多いのだとか。

丈夫な結び方で、命綱として使用することもあるそうです。
間隔が同じようになるように気をつけながら、どんどん作ります。。。

 

 

イスに結んでみました(^-^)

IMGP4503

少し雰囲気を楽しみたくて、シェラカップも下げています♪

もう少し輪っかが小さくても良かったかな?

 

イスには『巻き結び』で結んでいます。

IMGP4506

(あってるかな?)

巻き結びは”結びやすく緩みにくい”のが特徴で、物にロープをつなぐ時に使われます。

 

[adsense]

 

 

ロープ一本でハンギングチェーンを作ることができました!(^-^)

いろいろな結び方を知っていれば、便利なことがたくさんあるかもしれません。
でも、すぐに忘れてしまいそうなので、繰り返し練習することが必要ですね。

これから少しずつロープワークも勉強してみたいと思います。

では、今日もありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA