クリスマス用のパンにたっぷり使いたい、ドライフルーツのラム酒漬けを作りました。


 

[adsense]

 

もうすぐクリスマス。

なんだか街がキラキラしていますね~(^-^)

我が家もクリスマスツリーを飾って、一気に部屋がクリスマスモードになりました。

 

 

さて、クリスマスのパンといえば、、、、シュトーレン!!

昨夜、クリスマスのシュトーレンに使うドライフルーツのラム酒漬けを作ってみました!!

 

 

なんて、書いてみましたが、、、

 

 

 

実は、食べたことないんです、シュトーレン(;´∀`)

 

只今、ネットでシュトーレンの作り方を調べています。。。。

 

毎月通っているパン教室でシュトーレンの特別授業があったのですが、申し込んだ時にはすでに定員いっぱいで受講できず、、、(T_T)

 

一人で美味しく作ることができるのか。。。

レシピに書いてある大量のバターと粉糖の量を目にして、怖気ついています。。

 

 

 

シュトーレンを作るには、欠かすことのできないドライフルーツのラム酒漬け。

まずはこれを作らなければいけません。

ドライフルーツは パン工房 クーロンヌで購入しました(^-^)

img_3661

レーズン200g、クランベリー、オレンジカット、レモンカットそれぞれ100g。

 

〇関連記事⇒ 『パン工房 クーロンヌ』でお買い物。製パン材料がお手頃価格で購入できます。

 

今回、ラム酒漬けにしたドライフルーツは、

・レーズン 200g

・クランベリー 100g

・オレンジカット、レモンカット 各50g

 

クランベリーの赤い色が、クリスマスっぽいですね(^-^)

ラム酒はパン教室の先生から教えてもらった『マイヤーズラム』を使いました。

 

 

[adsense]

 

 

最初に保存容器の消毒を行います。

(近所の100円ショップにこれと同じようなものがあったので、思わず買ってしまった(^-^))

 

大きめの鍋に水と保存容器を入れて、煮沸消毒後、自然乾燥させます。

取り出す時は、ものすごく熱いのでヤケドに注意してくださいね(T_T)

 

 

容器の準備が終わったら、

ドライフルーツを湯通しします。

img_3662

ドライフルーツ同士がくっつくのを防ぐために、オイルコーティングされているものが多いのですが、

そのままだとドライフルーツにお酒が浸透しにくいんだとか。

img_3663
(湯通し後。パラパラになりました。)

1~2分お湯につけたあと、キッチンペーパーで水気をとり、先ほど消毒した瓶にいれてマイヤーズラムを注ぎます。

img_3664

注ぐ量はひたひたになるぐらい。

一晩漬けると、ドライフルーツが吸ってお酒の量が減るので、継ぎ足しました。

imgp3677

お酒の量が少ないと、カビが生える原因になるので注意が必要です。

 

 

今回使用したマイヤーズラム(700ml入り)の量は2/3くらい。

残りは、、、、、飲んじゃおうかな。笑

ドライフルーツのラム酒漬けは、あとは数日置いて、美味しくなるのを待つだけ、、、(^ ^)

 

 

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA