子どもと一緒に!冷凍パイシートで簡単アップルパイ作り。


絵本『パパが焼いたアップルパイ』をご存知ですか?

 

”これはあかくておいしいりんごです
りんごはパパがやいた
あまくてあつあつアップルパイになりました
さて、だれのためのアップルパイでしょう?
あめもたいようもちきゅうもぜんぶ、このアップルパイにつまってる! ひとつのアップルパイが世界につながる、つみあげうたの絵本です。”
(出典:絵本ナビ)

この絵本を読んでから、

りんごを見る度に、息子が

「アップルパイが食べたい。」と呟くので、

冷凍パイシートを使って、アップルパイを焼きました(^ ^)

 

[adsense]

 

パイ皿は100円ショップで購入。

img_3327
100円ショップは幅広い商品が揃っていて、便利ですね。

大きさは22センチ。もう少し小さいパイ皿が良かったけど、これしか置いてなかった。

 

 
[adsense]
 

 

 

まずは、りんごを小さくカットして、ハチミツ、砂糖、レモン汁と一緒に煮ます。

包丁に興味を持ち始めた息子に、りんごをカットするお手伝いを頼みました。

りんごが透き通ってきたら、火を消して、粗熱をとります。

その間に冷凍パイシートを解凍して、、、

解凍できたら、綿棒でシートを伸ばす作業。

「ローラー君だ!!」と子どもは大喜び!

 

 

※ローラー君とは、、、、

絵本『のろまなローラー』の主人公のローラー君。

確かに、綿棒でパイシートをゴロゴロ転がす様子は、ローラー君の仕事のようですね(^-^)

 

パイ皿にパイシートを敷いて、冷ました煮りんごを乗せて、なんとなくアップルパイのような形にしたら、

卵を塗って、

img_3320

オーブンで焼いたら、出来上がり!!

img_3324

 

パイシートを手作りしたら大変だけど、冷凍パイシートを使えば簡単にアップルパイが出来上がります。

中身はチョコレートを入れれば、チョコパイに、これからの時期は、甘く煮たさつまいもを中にいれても美味しそうですね(^-^)

冷凍庫にパイシートを常備しておけば、急に甘いものを食べたくなった時に重宝します!(^-^)

我が家も買い置きしておこう。。。。

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA