食べられるどんぐりを使って『どんぐりパン』を作りました。


 

ずーーーっと子どものころから憧れていました。

『どんぐりパン』

『どんぐりパン』は、絵本『14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)』の中にでてきます。

”やけた やけた。”

”ふっくらとパンがやけた”

”どんぐりの粉で作ったどんぐりパン”

森に住んでいるねずみたちが、朝ごはん用 のパンを焼いているシーン。

この絵本を読んで、私と同じように『どんぐりパン』に憧れた人もいるのではないでしょうか。

 
[adsense]
 

◯食べられるどんぐりは?

食べられるどんぐりは『マテバシイ』と『スダジイ』。

ほかのどんぐりは渋みがあって食べられません。

なんでもクセになる人もいるほど、美味しいのだとか。

image
『マテバシイ』

 

 

◯食べ方・味は?

今回は『マテバシイ』を食べてみます。

一番簡単に食べる方法は、電子レンジでチンする方法です。

①トンカチでどんぐりにヒビを入れます。

img_3277

※どうでもいい話ですが、、、、

外に放置しておいた木槌の柄にカマキリの卵が!!!!!

img_3276

知らずに掴んでしまって悲鳴をあげました。。。。

 

②封筒にいれて、電子レンジでチン♪

封筒にいれたら、口を2回くらい折っておくとよいでしょう。

 

③殻をむきます。

熱いので、ヤケドをしないように気をつけて。。

img_3279

(どんぐり、むいちゃいました。)

 

食べてみると、

味は、栗の味をうす〜〜くした感じ。

食感は、ニチャニチャしていて、うーん、期待しすぎたかな。。(ー ー;)

 

もっと、ピーナッツみたいにカリッとしたら美味しくなるかも。。。。?

 

細かく刻んで、オーブンで焼いてみました。

img_3280

焼きすぎると、「カリッ」を通り越して固くなってしまうので焼き加減が難しい。。。

オーブンで焼いた後のほうが、栗の味が濃くなって美味しく食べられました。

 
[adsense]
 

◯オーブンで焼いたどんぐりを、パンに混ぜてみる

 

さすがに、どんぐりの粉でパンを作るのは難しそうなので、

先ほどオーブンで焼いたどんぐりを、パン生地に混ぜて・・・・

img_3289

(どんぐりを生地にいれるタイミングを間違えた。汗)

オーブンで焼いたら、どんぐりパンの出来上がり!!

img_3291

どんぐりが偏っているのは、、、、気にしない。。苦笑

 

念願の『どんぐりパン』を作ることができました(^ ^)

 

子どもたちの反応は、、

「どんぐりパン、作ったの!?」とビックリ&喜んでいたのに、、、、

どんぐりだけほじくりだして、パンを食べていましたとさ。

 

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

◯パンづくりの参考にしている本◯




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA