どんぐり拾いが2倍楽しくなる〇〇を見つけました!!


 

 

今、どんぐり拾いがピークを迎えています。

我が家の子ども達も、ビニール袋を片手に毎日毎日、飽きることなくどんぐり拾いに精をだしていて。。。。。

おかげで、こんなにたまりました。笑

image

〇関連記事⇒子どもと一緒に作ろう!秋にぴったり!!どんぐりのリース 

 

 

さて、今日はどんぐり拾いが楽しくなる絵本のご紹介です!!!

(どんぐりネタ多くてすみません。)

 

[adsense]

 

 

紹介する絵本は、なかや みわ さん

『どんぐりむら』シリーズです!!

本屋や図書館で、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

 

『どんぐりむら』シリーズは、

〇どんぐりむらのぼうしやさん

〇どんぐりむらのぱんやさん

〇どんぐりむらのおまわりさん

〇どんぐりむらのどんぐりえん

〇どんぐりむらのほんやさん

〇どんぐりむらのだいくさん

どれも、ほんわかしたイラストとストーリー(^-^)

 

 

我が家には、『どんぐりむら』シリーズの中の一冊、

『どんぐりむらのどんぐりえん』の絵本があるのですが、

 

この絵本のおかげで、どんぐり拾いがさらに楽しくなりました!

 

なんといっても、この『どんぐりむら』絵本の主人公はどんぐり達!!

 

くぬぎ、こなら、いちいがし、しらかし、うばめがし・・・などなど

 

いろんな種類のどんぐり達がでてきます。

 

そして、物語の中では、それぞれどんぐり達に名前がついていたり、家族構成、親の職業、、

細かいところまで設定してあるので、面白い!!!

 

[adsense]

 

我が家の子ども達は、どんぐりを拾いながら、

 

「こーた(絵本に登場するどんぐり)みつけた!!」

 

「みてみて!!!こっちは、くうちゃんがいた!!!」

 

絵本の中にでてくるどんぐり達とリンクさせて、どんぐり村をリアルどんぐりで作って楽しんでいます。笑

※『こーた』は こなら、『くう』は くぬぎの実です。

 

 

秋に読むと楽しい『どんぐりむら』シリーズの絵本。

絵本を外に持ち出して、どんぐりの種類を調べながら、物語の中のどんぐり村を作ると子どもは喜ぶかも!?(^-^)

 

お子様と一緒にどんぐり拾いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

〇絵本がスマホ・タブレットで見放題!?我が家も検討中。。。。

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA