サーモス 水筒のお手入れ。茶渋汚れも簡単スッキリ!!


 

暑さもやわらぎ、お出かけ時に水筒を持ち出す機会も減ってきたのではないでしょうか。

我が家の水筒も、夏の間は近くに遊びに行く時も欠かさず持っていっていましたが、

最近は出番が少なくなってきました。

 

 

中をみてみると、底の隅がうっすら茶色いような、、、、、。

茶渋?

しかも、水筒の中をクンクンしてみると、なんだか変なニオイ。。。。。

 

 

夏の間、毎日のお手入れは、

菜箸で食器洗いのスポンジをはさみ水筒の中をゴシゴシ洗っていましたが、

水筒の隅までしっかり洗えてなかったようです。

きっとそこから変なニオイも発生しているのでしょう。。。

 

湯呑についた茶渋の除去には、いつも『台所用漂白剤』。

 

今回も使おうと思ったら、

なんと、金属製の容器は使用不可でした!!

 

 

 

そこで、水筒に使える漂白剤を探してみたところ、見つけたのが、コレです。

 

 

この漂白剤は『サーモス マイボトル洗浄器』とセットで使用するものなのですが

単品使用でも十分だと感じました。

アマゾンや楽天で購入した人のレビューをみても、単品使いで満足しているという意見が目立ちます。

image

付属のスプーンには、350ml用、500ml用、800ml用の目盛がついているので、漂白剤の量がわかりやすい(^-^)

 

ちなみに、『サーモス マイボトル洗浄器』を併用すると ボトルに電流を流すことで、3分で

ピカピカにすることができるそうです。

しつこい汚れや短時間で水筒を綺麗にしたい人は、『サーモス マイボトル洗浄器』があったほうが良いかもしれませんね。

image
(洗浄中・・・)

 

 

 

『サーモス マイボトル洗浄器用漂白剤』を使ってみたところ、

水筒の中がピカピカ!!!

ニオイもすっきり!!!

違いが一目瞭然(^-^)

きれいな水筒は気持ちいいですね。

 

 

 

 

『サーモス マイボトル洗浄器用漂白剤』を単品で使用する時のポイント

〇しっかり溶かす。

顆粒状で、水に溶けにくいのでスプーン等でかき混ぜで溶かすようにしましょう。

ぬるま湯(30℃以下)を使うのも効果的です。

 

〇時間に余裕をもつ。

我が家は半日、つけていました。

水筒を毎日使う人は、夜、寝ている間につけて置くと、翌日もすぐに使えます。

 

〇こすり洗いをする。

最後の水洗いの時に、スポンジで念入りにこすり洗いをしてみましょう。

 

 

・・・これであなたの水筒もピカピカに(^-^)

来年の夏、気持ちよく使えるように、水筒のお手入れをしてみはいかがでしょうか。

では、今日もありがとうございました。

 


にほんブログ村




・日常の最新記事

  • すぐに食べれるオツマミはキャンプにピッタリ!自家製ドライトマトのオリーブオイル漬け。

  • お気に入りのコーヒーを持ってドライブに行こう。ドライブ中のコーヒーを楽しむためのグッズとは。

  • 干し野菜のバルサミコマリネ(干し里芋&干しかぼちゃ)

  • 干し野菜(セミドライ)を使ったきりたんぽ鍋

  • おせちのお煮しめ用に。干ししいたけ作り。

  • 食材をカットして干すだけ!干し野菜生活続けています。(金柑、エリンギ、椎茸、○○〇の種)

  • 無農薬だから安心。皮まで食べられる三ケ日みかんを楽天で購入しました。

  • 甘くて栄養たっぷり!干しきんかんの作り方。

  • 冬のオヤツに最適!!簡単にできる!自家製干し芋(ほしいも)

  • 乾燥して天気が良い冬の楽しみに。『干し野菜百科』で干し柿作りにチャレンジ。

  • 南部鉄器 岩鋳 すき焼き・餃子鍋はアイデア次第でどんな使い方も。

  • 旨味凝縮!野菜の皮を天日干し。

  • スマホ写真を大量プリント。『しまうまプリント』を試してみました。

  • 家でも外でも!!湯たんぽ生活始めませんか?

  • 旨味が増して日持ちする、簡単干しナスを作りました。

  • 乱雑になりがちなパン作りに使う材料の収納整理

  • 床が冷たい朝晩に。キャンプで使う〇〇がラグ代わりになる!?

  • サーモス 水筒のお手入れ。茶渋汚れも簡単スッキリ!!

  • ニンニクの長期保存 オリーブオイル漬けにチャレンジ。

  • 家庭菜園 今年も豊作!食べきれない分は干し野菜へ。

  • 【足がだるい】お悩みのあなたへ。寝る前に○○するとスッキリします!!

  • 早朝ウォーキングのメリット。パンを美味しく食べるために早朝ウォーキング。

  • 楽しくて美味しい。節約できてママがラク。休日の夕食について。

  • 一生大事に使いたい。我が家のステンレス製品(工房アイザワ、本間製作所、ス

  • 小さい子どもと一緒にクッキー作り。楽しむコツは○○〇を使わないことです。

  • 楽天でみかん箱買い! 美味しく食べきるための保存方法



  • 当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)