子どもと一緒に作ろう!秋にぴったり!!どんぐりのリース


子どもが大好きなどんぐり。

今の時期、散歩や公園にいくとたくさん落ちていませんか?

我が家の子ども達もどんぐり拾いが大好きです。

毎日毎日拾ってきては、ダンボールの箱に貯めているので(冬眠に入る前のリスのよう。。)

今ではこんなに溜まりました。

image

子ども達は拾うことが楽しいらしく、拾ったあとはダンボールにいれて放置。。。。。

 

せっかくなので、このどんぐりを使って子どもと一緒にリースを作ってみました(^-^)

 
 
■DIYのログ小屋キットにご興味のある方は、こちらもご覧ください^o^↓

 
 

リースを作るのに必要なものは

〇どんぐり、落ち葉等、お好みで。

〇速乾ボンド

〇ダンボール

これだけです(^-^)

 

本格的なリースをつくる時は、グルーガンを使うことが多いのですが、

未就学児の場合、グルーガンは危なっかしくて使わせるのが怖いですよね。。。

速乾ボンドなら、安心して見ていられます(^-^)

 

 

ダンボールをドーナツ状にカットしたら、

ボンドをつけて、好きな位置に好きな素材をつけていきます。

image

ボンドは乾くと透明になるので、はみ出してしまっても、気にしない、気にしない。。。。。

image

あとは、ボンドが乾いたら、、、

image

完成です。

image

なかなか良い雰囲気♪

 

・・・作ってから、どんぐりを装飾にする場合、処理が必要なことを知りました。

 

そのまま工作に使用してしまうと、ゾウムシの幼虫が出てくることがあるそうです。

 

どんぐり拾いをしていると、どんぐりに丸い穴があいているものをみたことがあるのではないでしょうか。

 

あれは、幼虫がでたあとなんですって。。。

 

それを防ぐために、工作に使う場合は一度洗ってから、鍋で煮沸処理をするといいんだとか。

どんぐりの約3倍くらいの水をいれて、水が沸騰したらどんぐりをいれて2~5分ほど煮沸。

その後、ザルにあげて、日陰で2~3日乾かすといいそうです。

 

そのうち我が家のどんぐりリースから虫が大量発生するかも。。。。怖

皆様、お気をつけください。。。。

 
 
■DIYのログ小屋キットにご興味のある方は、こちらもご覧ください^o^↓

 
 

落ち葉やどんぐりのほかに、赤い実、枝を使うと華やかに。

自然の素材の他に、リボンや布をプラスするとゴージャスになりますね!!!(^-^)

さらに、どんぐりにアクリル絵の具やマニキュアで色をつけるという、オシャレな技も!!!

 

いろいろ加工して楽しめる どんぐりリース。

チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

特に、外に遊びにいけない雨の日の工作にぴったりです。笑

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

 
 
■DIYのログ小屋キットにご興味のある方は、こちらもご覧ください^o^↓

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA