そろそろ家庭菜園の準備。まずは土作りから始めましょう。


ここ数日、つくばみらい市はいいお天気が続いています。

お天気がいいと、庭の草花が元気!(雑草も)

芝生もほとんど青い葉っぱになってきました。

 

 

ホームセンターにいくと、様々な種類の野菜の苗を目にします。

そろそろ夏野菜の植え付けの時期。

我が家の家庭菜園のも準備を始めます。

 

まずは、土の準備。

野菜の味を美味しくするのも不味くするのも『土』しだいと言われています。

それくらい、土は大事です。

我が家は去年、『特別な堆肥』という土を購入して野菜を作りましたが、

今年から、庭の土を時間をかけて、家庭菜園に適した土に変えていこうと考えているため、土の勉強中。

酸度計も、そのうち購入したいですね。

 

◎関連記事⇒超簡単!美味しい野菜ができる家庭菜園の土作り方法。

 

野菜作りに適した土は、水はけがよく、通気性、保水性、保肥性がよいこと。

我が家の土は、掘ると細かい石と粘土のような土が出てきます。

理想の土は、湿らせた土をギュッと握ったときに塊にならず、指で軽く押すと崩れる程度の硬さにまとまる土です。

まだまだ理想の土から程遠い我が家の土。。。

 

 

まずは、生育の妨げになる雑草を取り除き、土を20~50cm掘り返します。

これは、土に空気を含ませることと、日光で地中の消毒をおこなうため。

この時一緒に雑草の根や石を取り除いておきましょう。

 

ホームセンターで購入した土。

腐葉土、赤玉土、牛糞・鶏ふん・ミックス堆肥、苦土石灰など。

image

image

これを土に混ぜて、一週間くらいおいておきます。image

さあ、どうなるか楽しみです。

今年もミニトマト、きゅうり、ナス、をつくる予定(^ ^)

ミニトマトは去年、たくさんできて、飽きるくらい食べられたなぁ~。

子供のお弁当にも重宝しました。

枝豆は、虫に食べられて、ほとんど口に入らず、、、。

今年もチャレンジしてみようか。。。

ホームセンターで苗をみながら収穫を夢みて悩むことも楽しい(^^)

 

 

育てる楽しみと、収穫する楽しみが味わえる家庭菜園。

頑張ってお世話をすれば、植物は必ずたくさん実をつけてくれるはず。。。

野菜に合わせた土作り、実験のようで、面白いです(^ ^)

うまくいかなくても、、、、また来年がある。笑

では、今日もありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 




当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)