すぐに食べれるオツマミはキャンプにピッタリ!自家製ドライトマトのオリーブオイル漬け。


こんにちは。

なにかと忙しいキャンプでは、すぐに食べられるオツマミ類は重宝しますね。

テントやタープを張ったあと、喉が乾いて乾杯!と一杯飲む時に、ササッと用意できたら、、

いいですよね~。

 

今日はそんなオツマミにピッタリな『ドライトマトのオリーブオイル漬け』の紹介です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今年の7、8月は曇りの日が多くて、家庭菜園に植えていたプチトマトの収穫が少なく

「今年はあまり採れないなぁー」なんて日が続いていたのですが、

 

9月になり、晴れの日が続くと、、、、、、

いっきに実が赤くなって、一度にドカンと収穫できましたーー(^-^)

 

 

去年も作った『ドライトマトのオリーブオイル漬け』を作りましょう!!

 

〇関連記事⇒ 家庭菜園 今年も豊作!食べきれない分は干し野菜へ。

 

 

去年は、たしか、美味しすぎて、すぐに食べきってしまったので、今年はたくさん作ってみました!!

トマトの旨みがギューーーーーーーーっと濃縮されて、、、、、、、一度食べ始めると、手が止まらない。笑

 

ミニトマトを収穫したら、洗って、水気をふいて、半分にカットします。

 

あとは、陽のあたるところで、じっくり、じーーーーーーっくり、乾燥するのを待ちます。。。。。。

(乾燥には何日もかかるので、晴れの日が続く週を選んでくださいね。)

 

 

途中、雨の日があったので、仕上げはガスオーブンでカラっとさせました。

 

次に、煮沸消毒したビンにドライトマトを詰めて、表面が隠れるくらい、エキストラバージンオイルを入れたら、

 

できあがりです!!

 

キャンプに持っていくときは、食べる分だけ小さな容器にいれておけば、そのまま食卓にだすことができて便利です。

 

トマトの旨みがギューーーーーーーーっと濃縮されて、、、、、、、一度食べ始めると、とまらなくなりますよ~(^-^)

 

 

そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、

パスタやカレーに混ぜたり、野菜炒めにまぜても美味しいですよ(^-^)

オリーブオイルごと使って、アヒージョを作ってみてもいいですね!!(^-^)

 

 

 

調べてみたら、ドライトマトも販売されているんですね。
自家製のドライトマトがなくなったら、これを買えば、一年中食べれるなぁ~(^-^)

 

 

 

以上、今日はキャンプですぐに食べられる、ドライトマトのオリーブ漬けのお話でした(^-^)

 

すぐ食べられるといえば、、、缶詰もいいですね~。

 

 

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村






当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)