キャンプ場でなにして遊ぶ? 子どもと楽しく遊ぶためにオススメの遊び道具とは。


こんにちは。

キャンプ場で、子どもたちとどんな遊びをするか、お悩みですか?

大人だけのキャンプなら、お酒と美味しい料理があれば十分ですが、、、。

 

子どもは遊びが一番(^_^)

 

でも、「子どもの遊び道具、何を持っていけばいいか、わからない(;_;)」

という方のために、今日は我が家でキャンプに行く時に持っていく遊び道具をまとめてみました。

子どもは虫が大好きです!(^_^)

〇虫取りカゴ

夏はクワガタ、かぶと虫取りが子どもたちに大人気!!
捕まえた時の子どもの喜ぶ姿をみると、親も嬉しくなりますね(^-^)

林や森が近くにあるなら、虫取りをする予定がなくても、小さな虫かごをひとつ持っていくと良いと思います。

 

〇ペーパーグライダー

IMG_4203

昔、駄菓子屋さんでよく目にしたペーパーグライダー。
今は100均で売っていますね。

広い空の下で飛ばしてみましょう!!

うまく投げると遠くまで飛ぶので、、、、大人でも熱中しますよ~。楽しいです!!

本格的なペーパーグライダーもあります

※画像をクリックすると楽天の商品ページにジャンプします。

 

〇凧揚げ

風が強い時は凧揚げをしてみてはいかがでしょうか。

大きなサイズのタコだと持ち運びが大変ですが、今はポケットサイズに収納できるタコもあります。↓

 

 

 

〇紙風船

万が一、当たっても痛くないので、小さなお子様でも安心♪
空気を抜けばぺしゃんこになるので、持ち運びもラクラクです。

 

〇しゃぼん玉

a1180_010429

青空の下でのシャボン玉遊びは、見ているだけで癒されます(^-^)
光がシャボン玉に当たると、キラキラしてとってもキレイ。

シャボン玉を追いかけたり、

誰が一番大きなシャボン玉を作れるか競ったり、、、

シャボン玉ひとつでいろいろ遊べます。

ただし、風下にいる方の迷惑にならないように風向きと遊ぶ場所に注意しましょう。

 

〇ボール遊び

a1180_014659

広場があるなら、ボール遊びも楽しいですね(^-^)
ボールはやわらかい素材のものがオススメです。

 

 

〇風船

膨らませて投げたり、飛ばしたり。。
細長いタイプなら、バルーンアートを作ってもいいですね。

 

〇フリスビー

まっすぐ飛ばせたら、嬉しくなります(^_^)

小さな子どもにはちょっと難しいけれど、、、ボール投げとはひと味違うので喜んでくれます。

 

〇スイカ割り

a1180_014643

家族で食べれる大きさのスイカを用意して、スイカ割りはいかがでしょうか。

オヤツにぴったり!!

スイカ割りは飛び散るので、スイカの下にビニールシートをひいてチャレンジしてみてくださいね!
(スイカ割をしたあとのビニールシートはスイカの汁でグシャグシャになるので、シートを入れる大きな袋を用意しておくと後片付けが簡単です。)

 

 

遊び道具ではないですが、自然に囲まれたキャンプ場だからこそできる遊びはコチラ。

 

〇枝ひろい(焚き火用に)

簡単に折れるような乾燥した枝を拾います。
折りたたみバケツがあれば、

サイトに持ってかえることができるので便利です。

(トゲがささることがあるので、子ども用軍手があるといいです。念のため、毛抜きも救急セットにいれておきましょう。)

 

〇松ぼっくり、どんぐり、落ち葉拾い

子どもにとって、どんぐり、落ち葉拾いは立派な遊び。
家に持ち帰って、工作の道具にも(^-^)

松ぼっくりは着火剤がわりに使えるので、炭火や焚き火をおこす時にあると重宝します。

ビニール袋を一枚カバンにいれておくと、サイトに持ち帰る時に便利です。

 

キャンプは夜もお楽しみがいっぱいです。

 

〇花火

子どもはみんな大好きな花火。
キャンプ場によっては、花火ができる場所が決まっている場合もあるので、管理人さんに確認してから楽しむようにしましょう。

 

〇天体観測
a0830_000001

星空がキレイに見えるキャンプ場なら、天体観測も楽しいですね!

上をずっと向いていると首が痛くなるので、コットやレジャーシートを敷いて寝転んで空を見上げると長い間楽しめます。

肉眼でみるのも良いけれど、双眼鏡があると更に盛り上がります!!

 

 

 

また、キャンプ場によってはイベントが企画されているところもあるので、

参加してみるのも面白いですね。

例として、

〇ピザ作り
〇工作
〇野菜の収穫体験
〇餅つき
〇ジャム作り


・などなど、

キャンプ場でのイベントは、普段なかなかできない体験が多いので、きっと良い思い出になりますよ(^-^)

ちょっと一人で遊んでいてくれないかな~なんて時のパパ、ママお助けアイテムとしてあると良いものは、、、、

〇折り紙
〇紙、鉛筆
〇ミニサイズの絵本(迷路、なぞなぞ、ウォーリーを探せ!シリーズなど)

「ここぞ!」という時出すと、我が家の子どもたちは「うわぁ~~、やるやる!!(^-^)」と喜んでくれます。笑

 

 

 

いかがでしたか?

上に挙げたものを全て持っていく訳ではないのですが、この中からいくつかピックアップして持っていきます(^_^)

今は100円ショップにもプチプラな遊び道具が揃っているので、

見に行くと他にも良い遊び道具が見つかるかもしれません♪

子どもと一緒に沢山、沢山遊んで、楽しいキャンプの思い出ができると良いですね♪(^-^)

では今日もありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村






当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)