キャンプやピクニック用のカトラリーセット。ケースを手作りしてみました。


空の下でごはんを食べると、どうして何でも美味しく感じるのでしょうか。

塩むすびだけでも、おいしいーーーーー(^ ^)

(そして毎回食べ過ぎて後悔するという。。。)

キャンプやピクニックでは、食事が楽しみのひとつだという人も多いことでしょう。

 

 

[adsense]

 

 

さて、そんなアウトドアの食事時に欠かせないカトラリーセットはどんなものをお使いですか?

有名どころでは、この商品でしょうか。

 

◯ユニフレーム

 


fan カトラリーセット

 

なんといってもステンレスのケースがかっこいい!!
フォークやスプーンがシャープなな印象を受けます。

 


スプーン&フォークセット(チタン)

 

スプーンやフォークの柄を折りたたむタイプも。
少しでも荷物をコンパクトにしたい方はコチラがぴったりですね(^-^)

 

◯コールマン

 


カトラリーセット

ナイフがセットでついているのがいいですね~。
BBQで肉を一口サイズに切ったりするときにナイフは重宝しそうです(^-^)

 


 

我が家のアウトドア用カトラリーセットはというと、割り箸とスプーンとフォークを透明ビニール袋にいれたものを持っていっていました。

透明ビニール袋、便利ですよね。
濡れても乾かせばいいし、汚れたら捨ててしまえばいいし。。。。。

でもキャンプに行くたびに、大量の透明ビニール袋を使うのがもったいなくて。。。。。

(カトラリーセットをいれる他にも、食器用洗剤、たわし、ボディソープ等のお風呂セット等、漏れたら困るものすべて透明ビニール袋にいれていました。)

 

 

 

というわけで、たけし家オリジナルカトラリーセットを作ってみました。

IMGP4382

布は、子どもたちの絵本バッグを作ったときの残りを使用。
布は11号ハンプより少し厚手・目が粗めのオックス生地です。

なので、結構しっかりめのカトラリーケース(^-^)

 

くるくるっと丸めて・・・・・

IMGP4384

 

 

縫いつけてある紐でぐるぐるまきにして、まとめることができます。

IMGP4388

 

 

カトラリーは『機内食用カトラリー

IMGP4389

ころんとした形がかわいいカトラリーです(^-^)
この形は、機内食のカトラリーをイメージして作られているそうです。

お値段も一本200円位なので、まとめ買いする場合もオサイフに優しいのがうれしいですね。

 

[adsense]

 

自作だとカトラリーに合わせた大きさで作ることができので、お気に入りになること間違いなし!!(^-^)

IMGP4385

アウトドアで使うカトラリーセット、悩んでいる方は、作ってしまうという手もありますよ~。

ご参考までに(^-^)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA