コーングリッツの消費に!コーングリッツをたっぷり混ぜこんだ『コーングリッツのパン』


 

コーングリッツを使用したパンで、一番身近なはものは、イングリッシュマフィンではないでしょうか。

中はモチモチ、外側がカリッとしたイングリッシュマフィンは人気がありますね(^ ^)

 

イングリッシュマフィンの外側にたくさんくっついている、細かい黄色い粒。

あれがコーングリッツです。

コーングリッツは、とうもろこしを粗挽きしたもの。

パン生地に混ぜると、プチプチとした食感と、カリッとした食感が楽しめます。

 

 

以前、イングリッシュマフインを作った時に購入したコーングリッツ。

ひと袋400g入っています。。。

 

私と同じく、持て余している方、いませんか〜?

このコーングリッツを使って、イングリッシュマフィンを数回作りましたが、外側にまぶすだけなので、なかなか減らないんですよね。。。

でも、賞味期限もあるし、早めに使い切ってしまいたい。。。。

 

 

スポンサーリンク
[adsense]

 

 

 

そんな時にみつけたレシピがコチラ。

島津睦子さん 『手作りパン工房』の中に載っているレシピ(^-^)

 

『コーングリッツのパン』

 

パンの外側にまぶすだけでなく、生地にもコーングリッツをたっぷり混ぜるので、さっくり、カリっとした美味しいパンが焼けそうです(^-^)

さっそく作ってみました。

 

『手作りパン工房』に載っているレシピそのままだと、大量になってしまうので、

家族で食べきれる量に変更して作ります。(ベーカーズパーセントがのっているので、量の変更も迷わずできます。)

 

 

強力粉、コーングリッツ、水、イースト等、一緒に混ぜて捏ねて、、、、、、。

コーングリッツが入ると、こねる時に生地がザラっとするのが面白い(^-^)

なんだか、この感触、、、、ネコのザラザラの舌で舐められた感触と一緒。笑

そんなザラザラ具合を楽しみながら、生地をこねていきます。笑(ネコ好きな方、お試しあれ)

 

 

一次発酵後、分割。

まあるい生地が10個ならんでいます。。。萌

imgp3791

 

ベンチタイム。zzzzz

imgp3794

(生地が乾燥しないように、濡れ布巾をかけています。)

 

 

ベンチタイムが終わったら、生地の外側にコーングリッツをたっぷり付けます。

imgp3798

型に入れて最終発酵。

imgp3800

imgp3801

 

今回使用した型は食パン1斤用の型と、ホットドック型の2種類。

このホットドック用の型は、余った生地を入れて焼くのに最適な大きさ(^-^)

小さめの型なので、使いやすいです。(オヤツにちょうどいいサイズ(^ ^))

 

焼き上がり。

imgp3807

(きな粉パンにも見える。笑)

 

スポンサーリンク
[adsense]

 

 

 

明日の朝食まで我慢できずに、家族で味見(^-^)

焼きたてはカリっとしていて美味しい!!!

バターをたっぷり塗って食べたら、、、更に美味しいだろうなぁ〜〜(о´∀`о)

 
明日の朝食が待ち遠しい。笑
 
コーングリッツの消費に困っている方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか(^ ^)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

 

〇使用したホットドックの型はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA