圧倒的なパンのレシピ量!いろいろなパンを作ってみたい方にオススメの本。


 

パンのレシピ本。

何冊くらい持っていますか?

 

 

私は3冊です。

 

たまに本屋でパンのレシピ本を立ち読みするのですが、作りたいと思えるパンが数種類しか載っていなかったり。。。

この数種類のために、レシピ本を購入するのはもったいないかな~なんて考えてしまって、
なかなか「コレが欲しい!!絶対買う!!」と思えるレシピ本に出会えませんでした。。

 

ところが先日、ネットで本を探していたら、面白そうなパンの本を発見!!

 

久しぶりにパン関係の本を購入しました。

 
[adsense]
 

 

購入した本は、島津睦子さんの『手作りパン工房

 

この本に興味を持ったのは、購入者の評価が高かったから。笑

 

ネットで本を購入する場合、実際に中身を見ることができないので、購入者のレビューをくまなく読んで購入するかどうか決めています。

 

 

購入者のレビューには、

 

”パン屋さんでも見かけることが少ない、そんなパンも作ることができます。”

”パン作りのバイブル”

”半端じゃない数のレシピが載っているので、レシピ数が少ない本を数冊購入するより経済的だし効率的”

 

 

『半端じゃない数のレシピ量・・・!!』

これが購入の決め手になりました。

 

 

島津睦子さんは、ドイツ・シュッツットガルト州立ホッペンラウ製菓製パン学校とバイエルン州立パン専門学校で、パンとケーキを学んだそうです。

 

東京・吉祥寺でパンやお菓子の教室『島津睦子ケーキングスクール』を主催していて、

とにかく大人気らしく、毎年新講座予約時には申し込みが殺到、なかなか予約が取れないとか。。。

 

有名な先生なんですね。

 

この本に他にも、『焼きたてのパン作り―あなたのおうちで、ほっかほかパンのでき上がり』、『こねてたたいて焼きたてパン』など、多数の本をだされています。

 

[adsense]

 

届いた本をみると、本が分厚い!!!(192ページあります。)
imgp3734
imgp3736
(本の厚み約1.8センチ)

本の内容は、リーンなパン(小麦粉とイースト、塩、水だけで作られるパン)と

リッチなパン(小麦粉などの基本的な材料の他にバターや卵、砂糖を加えて作るパン)の2種類に分かれています。

 

ひとつの生地の成形や加えるものを変えて、何種類かのパンを作れるようなレシピも載っているので、さまざまなバリエーションが楽しめます。

 

レビュー通り、載っているパンのレシピ量が多くて、どれもこれも美味しそう。。。

 

作ってみたい!!と思うものばかりです(^-^)

 

レシピの説明はシンプルにまとめられていて、作る工程の写真は重要なポイント部分だけですが、なんとかなりそう、、、かな?(上手くできなければ、ネットで調べてみよう。笑)

 

材料のベーカーズパーセントが記載してあるので、数量を変えて作りたい場合に便利ですね。

 

本のお値段は、レシピ本にしては高めですが、このレシピの量なら納得できます。(気にならなければ、中古本、新古品を購入するという方法も。)

 

とにかく、眺めているだけで、ワクワク、ソワソワ、本に載っているパンを一通り作ってみたい!と思えるレシピ本です。

 

いつも同じようなパンで飽きてきた方や、ちょっと珍しいパンが作ってみたい方はいかがでしょうか。

 

パンのレパートリーが広がり、パン作りがさらに楽しくなるはずです(^-^)

 

(シュトーレンのレシピが載っていたので、まずはこれを作ってみようかな。)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

〇コチラの本もオススメです(^-^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA