母子キャンプ。我が家の持ち物大公開!!あると便利なアイテムも。


こんにちは。

先日の母子キャンプが楽しすぎて、頭の中が「キャンプ」で一杯のたけしです(^ ^)

熱しやすく冷めやすい性格なので、熱い気持ちを忘れないうちに、

もし、これから母子キャンプにチャレンジしようと考えている方へ、少しでも参考になればと

今回は、我が家が持っていったキャンプ道具や、

あったら便利だろうな、と思うアイテムをご紹介したいと思います!(^ ^)
[adsense]
まずは、持っていったモノ。

テントは

〇モンベル ムーンライト3

キャンプ場内を探検したくてウズウズしている子ども達をなだめながら、テントをセットしなければいけません。

子どもが小さいうちは、簡単に素早く設営できるテントがベスト!

 

ムーンライトの商品説明には、

”月明かりの中でも素早く設営でき、雨の多い日本の気候に最適な優れた防水性・通気性を誇ります。”

と書いてあります。

10分位で設営できました!(慣れればもっと早くできるハズ・・。)

image

 

 

〇イス

子ども用にこちらのものを。

たたむと息子でも運ぶことができる大きさになります。

IMGP3548

 

 

〇ベンチ

我が家のベンチとは柄が違いますが、この形のものを使っています。

ベンチは、イスとして使用する他に、荷物置きにもなるので便利です。

 

 

〇寝袋

モンベル ファミリーバック#1

コチラの寝袋を2つ。

連結せずに、一枚を敷き布団、もう一枚を掛け布団として使用。

明け方は気温が下がって、寝袋奪い合いでした。

次は連結して使おう。。

 

 

〇ツーバーナー

調理をしないのであれば、持って行く必要ナシだと思います。

シングルバーナーならもっと荷物をコンパクトにすることができますね(^-^)

 

image

 

他に

〇銀マット

〇グランドシート

〇食器

〇ソフトクーラー

〇衣類、タオル、洗顔セット

〇虫除け、蚊取り線香など

〇ランタン、懐中電灯

などなど。。。。。
[adsense]
あると便利だろうな〜と思ったものは

ヘッドライト

子どもをつれてトイレに行くと、子どもの体を支えてあげなければならないことも。

そんなとき、懐中電灯だと置き場所に困ってしまいます。

小さなお子様がいるファミリーは、ひとつ持っていると重宝するハズ!

ランタンポール

前回のキャンプはとにかく、暗かった。。。

机の上にランタンを置くと、手元はあかるいけど、サイト全体が明るくなりません。

これを狙っています(^-^)

 

 

キャリーワゴン

ワゴンがあれば、一度に大量の荷物を運べます。

テントの横に車を横付けできるオートサイトなら必要ないかもしれませんが、

車をテントの横に停められないフリーサイトの場合、
駐車場からキャンプ道具をはこばなければいけません。

母子キャンプの場合、子どもをつれて何度もサイトと駐車場の往復は大変です。。。

 

 

メガネ

コンタクトを外したりつけたりするのに、時間がかかるため。

「メガネを持ってくればよかった」と何度思ったことか。苦笑
[adsense]

 

荷物も多いし、子供から目は離せないし、

やっぱり母子キャンプは大変そう、、、と思われた方もいるかもしれません。

でも、持っていく荷物をなるべくコンパクトにして、食事も工夫すれば、案外、なんとかなります(^ ^)

キャンプ場でお子様とプライスレスな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA