暑い夏にこそわかる!!リンナイ ガスオーブン『涼厨』タイプのスゴさ。


暑い日が続いていて、

パン生地をこねていると、汗がでてくるようになりました。

汗をフキフキ、パン作りを楽しんでいる、たけしです(^^)

 

 

こう気温が高くなってくると、高温でパンを焼くオーブンがあるキッチンって

 

考えただけで、ものすっごい暑そうですよね。

 

だって、オーブンの中の温度って場合によっては200℃以上になるんですよ。

 

扉をあけたとたん、

 

むわーーーーーーっと熱気が部屋中に、、。

 

[adsense]

 

夏のパン作りはオーブンの熱さとの戦いかと考えていましたが、

 

実際は、そんなことはありません(^^)

 

思っていたよりも暑くない。

 

やってみてわかりました。

 

 

というのも、我が家にあるガスオーブンは

『涼厨』タイプのものだから。

 

そう、購入するときに悩んだんですよね。

 

『涼厨』タイプにするか、通常のタイプにするか。

 

我が家の場合『涼厨』タイプにして正解だったと思っています。

 

『涼厨』タイプを選んだ一番の理由は、

 

パンを焼いているとき、

子どもがオーブンの扉に顔をくっつけて中を覗くことがあるだろうな、と思ったから。

 

その時、扉が熱かったら、ヤケドをしてしまうかもしれません。

 

『涼厨』タイプは、稼働時に触ってみても、本当に熱くないんですよ。

ほんのり、あったかい程度。

これだったら、子どもがオーブンの扉に顔をくっつけても、安心です(^ ^)

 

 

あと、暑い時期のパン作り。

せっかくオーブンを購入しても、夏の暑さとオーブンの熱の暑さに耐え切れずに

夏の間、パン作りをやめてしまったらどうしよう、、、と。

 

せっかくオーブンを購入しても、夏の間使わなかったらもったいないですよね!!!

そのままパン作りをやめてしまうかもしれません。。。

 

リンナイガスオーブン『涼厨』は通常タイプに比べて金額が少し高いのですが、

『涼厨』タイプを選んで本当によかった(^^)

 

[adsense]

 

最近は、パン作りだけでなく夏野菜のぎゅうぎゅう焼きもよく作っています。

image

塩、胡椒、オリーブオイルをたっぷりかけると美味しい(^^)

野菜を切って、オーブンで焼くだけだから、簡単です(^^)

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

〇オマケがいっぱいついてきます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA