キッチンで眠っていたスパイスを使ってパン作り。


スパイスって、全部使い切らないうちに賞味期限を迎えてしまった、、、ということ、ないですか?

購入するのは、いつもこのタイプのスパイスなんですが、小瓶に入ったスパイスでも、使いきるのは大変です。

 

普段、一回の料理で使用する量は、せいぜい小さじ1~2程度。

なかなか減らないですよね。

今日は、そんなキッチンの片隅で眠ったままになっているスパイスを使ってパンを作りました。

 

使用したスパイスは『ターメリック(うこん)』

『ターメリック』はカレーやスープ、ターメリックライスを作るときに使用するスパイスです。

 

たしか、、、、これはサイゼリアのミラノ風ドリアを家で再現した時に使用したもの。

 

一時期、我が家で流行った、ミラノ風ドリア。

 

ミラノ風ドリアって、ご飯が黄色い色をしているのですが、その色をつけるために、ターメリックを購入したんだっけ。

しばらくハマって何度も作っていましたが、ブームも去り、ターメリックのスパイスは、引き出しの奥底へ、、、、。

 

[adsense]

今日は、そのターメリックを救済!!

ターメリックを使ってパンを作りました。

image
『ターメリックのハムカレーパン』

パンを切ってみると、中の生地がうっすら黄色い色になっています。

image
カレー粉、ケチャップ等で味付けしたハムを、ターメリックを混ぜたパン生地で包んでいるのですが、

カレーの味とターメリックの風味がよく合いますねーーーー。

 

パン生地にいろんなスパイスを混ぜて作ってみるのも良いかも。

たとえば、ピザ生地にターメリックを混ぜ込んだら、どうなるのか、、、、。

美味しいのか、微妙な味になるのか。。。。

次、ピザ生地を作るときにやってみます!

[adsense]
家で作るパンは、材料を工夫できる楽しさがありますね。

もし、失敗したり美味しくなかったとしても、食べるのは自分と家族だけ(^^)

レシピ通りではなく、もっと自由にパンを作ってみてもいいのかな、なんて思いました。

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA