子どもの寝かしつけのとき、一緒に寝てしまわない方法を模索中。


子どもを寝かしつけしていると、ついつい自分も夢の世界へ旅立ってしまったこと、ありませんか?

 

電気を消した暗い寝室。

子どもの規則正しい寝息。

お風呂上がりの石鹸のニオイ。

柔らかい布団。

 

ここにゴロンと転がっていたら、日中の疲れもあるし、、、、、

 

 

眠くなっちゃいますよねーーーーーー。

 

 

でも、リビングには、子どもが寝たらやろうと思っていた仕事がたくさん残っている。。。

「もう、このまま寝てしまいたい。。」という思いと

「いやいや、やることあるでしょ。」という考えが、毎晩、頭の中でせめぎ合っています。

 

そのまま子どもと一緒に寝てしまったときは、

「寝てしまった、、、、。」

と自己嫌悪。

しかも、「やることあるのに、、、、」なんて考えながら寝ると、それが気になって、眠りが浅く、疲れがとれてないことがしょっちゅうあります。

 

[adsense]

 

で、世の中のママさんたちが、この問題にどのように対応しているのか、調べてみました。

 

[寝かしつけ後起きる派]

〇携帯のアラームをセットしておく。(音ナシ マナーモードのみ)

〇寝る前にカフェインを摂取しておく。

〇夫に起こしてもらう。

〇「寝たら○○できない。」とひたすら考える。

 

 

ちなみに、私の場合、効果があった方法は、

 

・子どもと一緒に横になっていると眠くなるので、子どもがウトウトし始めたら、足元に座る。

・「もうひと頑張りするぞ!」と思い続ける。笑

 

この2つでしょうか。

 

目覚ましも試したことはありますが、私の場合、目覚ましを消して寝てしまうという。。。。

 

 

意外だったのが、[子どもと一緒に寝てしまう派]のママが予想より多かったこと!!

 

〇子どもと一緒に早く寝て、次の日の朝、早起きする。

 

 

そういう方法もありますね~。

朝、スッキリ目覚めてからのほうが、効率がいいっていう意見もありました。

 

[adsense]

 

布団と離れる瞬間だけ、ガマンしてしまえば、その後は目がパッチリ、

私は、夜のほうが集中できるので、今後も『寝かしつけ後に起きれる方法』を探し

てみたいと思います。

その前に、子どもが添い寝をしなくても一人で寝れるようになっちゃったりして。笑

自分のリズムにあった方法が見つかるといいですね!!

あまり無理はせず、頑張りましょう!

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA