つくばみらい市「城山の里」 子供が大喜び!自然の中の手作りブランコは迫力満点!


先日、子供達と散歩の途中に素敵な場所を発見!

「城山の里」

住所:つくばみらい市田村66-1

看板がありました。

image

”ようこそ 城山の里へ”

”この城山の里は、平成17年2月より荒れ果てた里山(平地林)を「城山を考える会」が中心となり

地域の方々、市の職員の方々のご協力を頂きながら少しずつ現在のような「少し安心・安全な里山」へと

姿をかえつつあります。”

”当初は1メートル先に何があるかも解らないほどの笹やぶでした。子供達が安全・安心して遊べる。

又、地域の人達の交流の場として利用して頂けるような里山を目指し、日々労を惜しまず景観を保つ

べき里山づくりをしていきたいと思います。”

以前は笹やぶだったんですね。

ここまで開けた場所にするのは大変だったと思います。

image

image

「城山を考える会(城山の会)」

2005年から里山づくりや農園づくりの活動を行っているボランティアのグループです。

里山の管理(下草刈り、落ち枝、落ち葉拾い)を中心に多様な活動を行っています。

つくばみらい市在住者に限らず、だれでも加入できるそうです。

我が家も参加してみようかしら。(^-^)

image

image

木の枝にぶら下がったブランコ。

まるで、「アルプスの少女 ハイジのブランコ」のようです!!

子供は大喜び!

ブランコの下が斜面になっているので、乗ってみると迫力があります!

一人でブランコに乗れないお子さんだと、ちょっと危ないので、大人のサポートが必要です。
image
ツリーハウスもあります。

残念ながら、こちらはハシゴがないので上れません。

遊具の数は少ないのですぐに飽きてしまうかな。。と思いましたが、、子供は落ち葉の中で転げまわったり

枝を拾って遊んだり。。。。

自然の中だと、まわりにあるものすべてが遊び道具になりますね(^-^)

ぐるりと畑に囲まれているので、平日に行くと、とーーーーっても静かです。

落ち葉の上に寝転ぶと、鳥のさえずりと、風で落ち葉がカサカサいう音。

湿った土の匂い。

image

子供のころ、森で遊んだことを思い出しました。

日当たりがいいので、日向ぼっこしながらノンビリ過ごすのも気持ちよさそう。

今度は、お弁当とお茶をもって来ようね、と子供と約束しました。

静かな場所で一息つきたい時、おすすめの場所です。

では、今日もお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村



今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

[adsense]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA