軽くて収納サイズが小さい!!ユニフレーム コンパクトランタンスタンドを購入しました。


[adsense]

 

こんにちは。

 

前回のキャンプで明かりが足りないことに気がつき、

新たにガスランタンとランタンスタンドを購入した たけし  です。

 

今日は新しく購入したランタンスタンドのお話です(^_^)

 

 

 

新たに購入したランタンスタンドとは、、、

 

ユニフレーム コンパクト ランタンスタンド』です。

 

たけし家では

車の積載量を少しでも減らしたい&重い道具が多いと持ち運びが大変という理由から、

新しいキャンプ道具を選ぶときは

『コンパクトになるか。』

ということを重視しています。

 

 

ユニフレームのランタンスタンドを購入する前は、

評判の良い『スノーピーク パイルドライバー』を購入しようと、ショップまで買いにいったことがあるのですが、

 

 

実物を見てみると

大きい!!!重い!!!!

パイルドライバーはカッコイイけど、、、、

ちょっと持ち運びが大変かなーーーーっと泣く泣く諦めました。(´・ω・`)

 
[adsense]

 

ユニフレームのコンパクトランタンスタンドは、名前の通り収納すると、ものすごくスリムです。

IMGP4612

写真上から、

牛乳、

小川キャンパル コンパクトランタンスタンド』、

『ユニフレーム コンパクトランタンスタンド』です。

※大きさをイメージしやすいように、牛乳と並べてみました。

 

 

小川キャンパルのランタンスタンドも収納サイズが小さくて軽いのですが、、

ほぼ同じくらいの収納サイズです。

IMGP4613

ミニサイズのペグが3本付属。こちらもカワイイサイズですね~(^-^)

 

IMGP4614

収納袋からだしてみました。

 

IMGP4615

写真右下が小川キャンパルのランタンスタンド、左がユニフレームのもの。

ユニフレームの方が若干細いです。鈍い輝きが高級に見えます。笑

 

 

IMGP4616
フレームの中にコードが入っているので、組立ては簡単です。

迷うことなく組み立てられます。

 

IMGP4617

フレームの節を全て繋いでみました。
結構、長い(O_O)

組立の時は広い場所が必要です。。(この状態で約204cm)

 

IMG_4428

この後、最上部の差し込みナナメ穴にフレームを差し替えます。(コツがわかれば簡単です。)

 

最後に、黄色のスタンデイングテープのハトメ穴(?)にフレームを差し込んだら出来上がり!

IMGP4619

組み立てると、大きいです!!!

外ではペグでスタンディングテープを固定します。

高さは約195cm、ランタン重量目安は3kgまで下げることができます。

 

存在感がありますね~(^-^)

IMGP4621

小川キャンパルのランタンスタンドと並べてみました。

こんなに大きさが違うのに、収納するとどちらも同じくらいのコンパクトサイズになるのが驚きですね!!

 

週末のキャンプで使用するのが楽しみ♪

 

キャンプ道具のサイズをコンパクトにしたい方は、是非チェックしてみてください(^_^)

では、今日もありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

[adsense]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA