干し野菜のバルサミコマリネ(干し里芋&干しかぼちゃ)


ここ数日、天気が良いので、干し野菜が作りやすい日が続いています(^-^)

2日前から干している さといもとかぼちゃ。

img_3761

img_3762

里芋はビニール袋にいれたまま置いておくと、すぐにカビが生えてしまいます。

買ってきたら、すぐに新聞紙にくるんで冷暗所に置いておくと、カビが生えにくくなります(^-^)

煮物やお味噌汁にいれると、ねっとりほくほくでおいしいですよね。

ただ、一度にひと袋使いきることは難しい。。。。

すぐに食べない場合は、干しさといもを作ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

里芋は、たわしでゴシゴシ洗って、ヒゲのような繊維を取っておきます。

包丁で薄さ5~8mmほどの厚さにカットして、水気をキッチンペーパーで拭い、日当たりの良い場所に並べておきます。

かぼちゃも軽く洗ったあと、5mmほどの厚さにカットして水気を拭き干します。

風が強いときは、野菜が飛ばされてしまうので、家のなかの日当たりの良い場所に置いておくといいですね。

 

 

こんなカゴがあれば、風が強くても平気ですね!

2日干した里芋とかぼちゃは縮んで、固くなりました。

 

 

調理する前に、里芋はお湯に10分、かぼちゃは5分ほどひたしてから使います。(すこしやわらかくなります。)

img_3765

img_3769

 

 

今回は、バルサミコ酢を使ったすっぱ甘いマリネを作りました。

お湯でもどした干し里芋と干しかぼちゃは、水気を拭き取ったあと、少量の油で揚げ焼きにします。

 

マリネ液
img_3768

〇バルサミコ酢 大さじ3
〇砂糖    小さじ3
〇醤油    小さじ2

マリネ液の分量はお好みで。。。(^-^)

 

 

揚げ焼きにした干し野菜を、マリネ液に浸して、ざっくり混ぜたら出来上がりです!!
img_3770

 

スポンサーリンク

 

 

干し里芋は少し干しすぎたかな。。。固くなってしまったので、セミドライくらいがちょうどいいのかも。。

干しかぼちゃは、甘みが、、、甘みがぎゅう~~~っと凝縮されて、ものすごく甘~~~~~い!!!!!

すっぱ甘いマリネの味と、あま~~~~いかぼちゃ、、、、おいしいです!!!

今回使用したカボチャは、長野県佐久市で有機野菜を作っている mano manoさんの野菜定期便に入っていた『甘龍(かんりゅう)』という品種のものです。

焼いただけでも甘くておいしい甘龍を、干すことで、さらに甘みが凝縮。。。。

mano manoさんの野菜は、根菜類は甘くて柔らかく、葉物野菜は空気のようにふんわりと、、、、。

「本当かな~~~~。」と思うアナタはコチラをチェック。

mano manoさんのfacebook
↓  ↓  ↓

https://www.facebook.com/farm.manomano

 

 

干し野菜のバルサミコマリネは、予想通り子ども達には不評でしたが、

夫は「酒のつまみにちょうど良い!!(^-^)」とのこと。

 

干した野菜でなくても(笑)さつまいもやレンコンを揚げ焼きにしてもバルサミコ酢のマリネ液と良く合うので、試してみてはいかがでしょうか。

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村







当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)