年賀状にも。子どもと一緒に水墨画。


先日、子どもと一緒にテレビをみていたら、興味深い番組を発見!!

 

Eテレ『きみならなにつくる?

 

小学校5,6年生向けの図工テーマをひとつ取り上げて、

和気あいあいと作品をつくる番組です。

製作のポイントやそのテーマのプロも登場!

プロならではの技を教えてくれます(^-^)

 

 

その時の番組のテーマが

えがこう!思いのままに墨(すみ)

墨と習字用の筆を使って、水墨画を描く、というテーマでした。

 

滲みとかすれ、墨汁に水を足すことで色の濃淡をつくり、1つの作品を描いていきます。

 

 

それを見ていた我が家の子どもたち。

「やりたい!」と。。。

100円ショップで、墨汁と筆、半紙を購入。

 

 

[adsense]

 

 

【必要なもの】

・墨汁

・筆

・半紙

・新聞紙

・墨汁をいれるカップ(ゼリーやプリンのカップ)

・汚れてもいい服

・水をいれるカップ(ペットボトルを半分にカットしたもの等)

※新聞紙は、机が汚れないように半紙の下に敷いておきます。

 

あとは自由に、、、。(^ ^)

 

子ども達、楽しんでいました(^-^)

img_3398
(カブトムシ)

img_3399
(花火)

img_3400
(雪)

 

 

[adsense]

 

番組の中で紹介された、

画家の新恵 美佐子(しんえ みさこ)さんの作品『花』と『花遊(かゆう)』に目を奪われました。

 

”濃い墨、薄い墨を使いわけることで、自分の思い描(えが)くものを表現できる。”

 

墨一色なのに、奥行きと質感が感じられる作品。すごく美しかった、、、。

 

 

 

子どもたちの「やりたい!」という一言でチャレンジしてみた水墨画。

いっけん、簡単そうに見えますが、

実際に描いてみると思うように描けずに、気がつくと何枚も描いていました。笑(楽しかった!)

 

これから年賀状を書く人も多いと思います。

 

墨を使って、世界に一枚しかないオリジナルの年賀状を作ってみるのも楽しそうですね!

 

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

〇文字・かず・めいろ・まちがいさがし等、楽しく学べます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA