乱雑になりがちなパン作りに使う材料の収納整理


 

 

パンを作るのに欠かせない強力粉や他の材料の保管場所をどうしていますか?

 

パン作りの楽しさに目覚ると、いろいろな種類のパンを作りたくなってどんどん粉が増えていきますよね。

 

粉といっても、最強力粉、強力粉、中力粉、薄力粉。

 

また、作るパンによっては上白糖、粉砂糖、グラニュー糖、ブラウンシュガー、砂糖も使い分けたい。。

 

その結果、
キッチンの引き出しの中が粉、粉、粉、砂糖、砂糖、砂糖、、、、。

 

ぐちゃぐちゃになりやすいですよね。

 

我が家もいつのまにか強力粉(外国産、国産)、最強力粉、グラハム粉、コーングリッシュ、中力粉。。

 

どんどん増加。苦笑。

 

 

以前はビニール袋にまとめて棚に置いていましたが、

ビニール袋の下のほうに押しやられた粉を取り出すことが大変だし、

残りがあるのに気がつかずに同じものを購入してしまうことがあったので、

収納方法を変えました。

 

 

 

この中に保管しています。

image

無印良品『ポリプロピレン頑丈収納ボックス 大』です。

 

屋外でも使用できる収納ボックスで、簡易的な腰掛けとしても使用できる頑丈さ。

子どものオモチャ入れ、キャンプ用品入れ、防災用品入れとして人気のボックスです。

 

我が家はこの収納ボックスの中に、粉、レトルト食品をまとめてキッチンにおいています。

image

 

 

収納ボックスの中身が重くなっても移動させやすいようにキャスターを取りつけた板の上に。

image

キャスターをつけると、掃除機をかける時に便利なんですよね。

関連記事⇒掃除機をかける時、モノを動かすのが大変だと感じる人へ。

 

 

この収納ボックスに粉類を入れておけば、キッチンの収納棚がスッキリ!!

収納ボックスの大きさちょうどいい、というか、まだまだたくさん入りそうです(^-^)

 

たくさん入るからって、パンの粉の買いすぎに気をつけなければ。。。苦笑

 

 

無印良品の収納ボックスはシンプルなので、部屋の雰囲気になじみやすいですね。

ごちゃごちゃしがちな、粉や調味料、レトルト食品の収納としていかがでしょうか。

では、今日もありがとうございました。


にほんブログ村

子供家具・雑貨のお店「こどもと暮らし」


・日常の最新記事

  • すぐに食べれるオツマミはキャンプにピッタリ!自家製ドライトマトのオリーブオイル漬け。

  • お気に入りのコーヒーを持ってドライブに行こう。ドライブ中のコーヒーを楽しむためのグッズとは。

  • 干し野菜のバルサミコマリネ(干し里芋&干しかぼちゃ)

  • 干し野菜(セミドライ)を使ったきりたんぽ鍋

  • おせちのお煮しめ用に。干ししいたけ作り。

  • 食材をカットして干すだけ!干し野菜生活続けています。(金柑、エリンギ、椎茸、○○〇の種)

  • 無農薬だから安心。皮まで食べられる三ケ日みかんを楽天で購入しました。

  • 甘くて栄養たっぷり!干しきんかんの作り方。

  • 冬のオヤツに最適!!簡単にできる!自家製干し芋(ほしいも)

  • 乾燥して天気が良い冬の楽しみに。『干し野菜百科』で干し柿作りにチャレンジ。

  • 南部鉄器 岩鋳 すき焼き・餃子鍋はアイデア次第でどんな使い方も。

  • 旨味凝縮!野菜の皮を天日干し。

  • スマホ写真を大量プリント。『しまうまプリント』を試してみました。

  • 家でも外でも!!湯たんぽ生活始めませんか?

  • 旨味が増して日持ちする、簡単干しナスを作りました。

  • 乱雑になりがちなパン作りに使う材料の収納整理

  • 床が冷たい朝晩に。キャンプで使う〇〇がラグ代わりになる!?

  • サーモス 水筒のお手入れ。茶渋汚れも簡単スッキリ!!

  • ニンニクの長期保存 オリーブオイル漬けにチャレンジ。

  • 家庭菜園 今年も豊作!食べきれない分は干し野菜へ。

  • 【足がだるい】お悩みのあなたへ。寝る前に○○するとスッキリします!!

  • 早朝ウォーキングのメリット。パンを美味しく食べるために早朝ウォーキング。

  • 楽しくて美味しい。節約できてママがラク。休日の夕食について。

  • 一生大事に使いたい。我が家のステンレス製品(工房アイザワ、本間製作所、ス

  • 小さい子どもと一緒にクッキー作り。楽しむコツは○○〇を使わないことです。

  • 楽天でみかん箱買い! 美味しく食べきるための保存方法



  • 当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)