ガスオーブン台として使っているスチールラックを作り変えるなら。


ガスオーブンを使い始めて、約2ヶ月。

だいぶ使い方も慣れてきて、毎日、オーブン生活を楽しんでいます。

ガスオーブン自体はいいのですが、オーブンを置いているスチールラック。

使ううちに、もっとこうしておけばよかったと感じることがあります。

使ってみて分かることってありますね。

 
 
■DIYのログ小屋キットにご興味のある方は、こちらもご覧ください^o^↓

 
 

私はスチールラックを購入する前、いろいろな方のブログをみて、スチールラックのメーカーやサイズを参考にしていました。

スチールラックを購入した時の記事はコチラ⇒リンナイ ガスオーブン設置にむけて、スチールラックを注文しました。

 

現在のスチールラック

image

image

メーカーはルミナス

①ポール経25mm×900を4本

②棚板 610×610を2枚

使用してみたところ、気にな点は、

オーブンの扉を開け閉めすると、ラックが少しグラグラする。

下の段の使い勝手が悪い。

この2つです。

 

下の段には、そのうち発酵器を購入したら、ここに置こう!と考えて上の段との
幅をひろく開けていたのですが、たぶん、数年は購入することないかも。。。

 

なので、スチールラックを作り変えるとしたら、

棚板を1枚~2枚プラスする。

ワイヤーバーを取り付ける。

棚板をプラスして、そこにオーブンの天板やオーブンシートを置く場所にしたいですね。。。

案外、天板って収納場所に困りませんか?

毎日使うものだから、できれば、引き出しの中とかでなく、すぐに手にとれる場所に置きたい。

今は下段においているのですが、上の段との空間があきすぎて、もったいないなーーー。と感じています。

あと、ワイヤーバーを取り付けて、ラックがグラグラしないように補強したいです。

イメージはこんな感じです。

image

 
 
■DIYのログ小屋キットにご興味のある方は、こちらもご覧ください^o^↓

 
 

一度、ガスオーブンを設置してしまうと、一人で動かすことは難しいので、購入前にどこに何を置くか、よーーーーく考えて、必要な部品を購入するといいと思います。

我が家も、棚板1枚、ワイヤーバーを一本、追加購入するかも。。。。(オーブンを動かすのが大変だ。。。)

毎日使うものなので、「不便だなー」と思いながら使うのではなく、少しでも快適につかいたいですよね。

これからガスオーブン用のスチーラックを購入する方へ、少しでも参考になれば嬉しいです。

では、今日もありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

◯ルミナススチールラックはこちらで購入しました。
ルミナス・クラブ・ショップ

 
 
■DIYのログ小屋キットにご興味のある方は、こちらもご覧ください^o^↓

 
 


ガスオーブンの最新記事

  • 今すぐ甘いものが食べたいっ。。。パウンドケーキなら初心者でも簡単・短時間で作れます。

  • 食材を切ってオーブンで焼くだけ!鱈とシメジ、ピーマンのオーブン焼き

  • オーブンで簡単一品!!おつまみにも最高!しいたけのパン粉焼き。

  • ガスオーブンはパンやお菓子だけじゃない!お餅を焼くもできます。

  • リンナイ ガスオーブンの良いところを発見!!それは・・・・。

  • 暑い夏にこそわかる!!リンナイ ガスオーブン『涼厨』タイプのスゴさ。

  • ガスオーブン台として使っているスチールラックを作り変えるなら。

  • 余ったごはんで、なんちゃってお煎餅。オーブンで簡単!

  • ガスオーブンで簡単一品。包まない?鮭のホイル焼き

  • リンナイ ガスオーブンのある生活。我が家で増えたモノと減ったモノ。

  • リンナイ ガスオーブンはパンを焼くだけじゃない。こんな料理も作れます。

  • リンナイ ガスオーブン を使用した感想。

  • ガスオーブンのある生活に憧れて。ガスオーブンをキッチンに設置するときの注意点。

  • キッチンにガス栓増設 パルートフレキ工法で増設工事が完了しました。

  • 説明書ナシでもできる!ルミナス スチールラックを組み立てました

  • リンナイ ガスオーブン設置にむけて、スチールラックを注文しました。

  • ついに卓上ガスオーブンを購入!ショップの特典が魅力的でした。

  • 自分好みの収納が作れるスチールラックはスゴイ!ガスオーブンの設置台はスチールラックに決めました。

  • 憧れのガスオーブン設置にむけて。購入予定のガスオーブンはパン教室でよく使用される○○です!

  • 憧れのガスオーブン設置にむけて。ガス栓増設の見積もりがでました。



  • 当ブログの記事に共感いただいたら、また読みに来てください。皆様の応援が更新へのモチベーションになりますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m(検索「ミライスタイル -晴耕雨読-」で再訪可能です)